NHK札幌放送局

農家YouTuber 広がる可能性

道南web

2021年3月15日(月)午後5時58分 更新

「農家」と「YouTuber」。動画投稿サイトYouTubeで仕事の様子などを発信する農家が増えていると聞き、この意外な組み合わせについて調べてみることにしました。

おいしい食べ方を知って
北斗市で農業を営む白石敏明さん。就農したのは1年ほど前。 農業の仕事を始めるのにあわせて、YouTubeでの発信を始めました。

農家の裏側を知ってもらいたいと、農家の一日や収穫の様子などを撮影。
それだけではなく、野菜の調理の仕方も紹介しています。

実は、白石さん、以前はイタリアンレストランで調理師をしていました。
更に、野菜ソムリエの資格も取得。
まさに野菜についても料理についてもプロなんです!

その知識と経験を活かし、野菜に合った調理の方法やコツを解説し、その様子を母親のひとみさんが撮影します。
こうした動画を投稿することで、運営する直売場に来るお客さんが増えたと白石さんは感じています。お客さんから「参考になる」「実際にやってみておいしかった」など、声をかけられることがあるそうです。

「YouTubeを見て直売所に来てくれる人が増えました。多い人だと、週に2回から3回来る人もいます。YouTubeやっていてよかったことしかないですね」(白石敏明さん)。

これからも新しい料理の動画を作り続け、さらにレパートリーを増やしたいと白石さんは意気込んでいます。

農家の魅力を知って
一方、同じく北斗市で農業を営む岩本裕昭さんは、農業の技術や知識を伝える動画を配信しています。

最初は、発信することで知識が整理され定着すると、自分のために始めた岩本さん。
ですが、続けていくうちに人に役立つ情報を伝えることを心がけるようになりました。

取材した日、撮影していたのは長ネギの種まきの仕方について考察する動画。
以前コメントに寄せられた「なぜ1つの穴に2粒入れるのか」という質問に答えるためです。
「長ネギの大きさと収穫量のバランスを考えたとき、1粒よりも2粒の方がいいと思ってやっています」とこれまでの経験を元に細かなノウハウを伝えていました。

生まれた新たな交流
役立つ情報を伝えることで見てくれる人が大幅に増え、いまでは全国各地からコメントが寄せられるようになりました。

「良い動画ありがとうございました。」といった感謝の言葉や
「私もYouTubeをやっています。いつか雑談でもしたいですね。」など農家の仲間が広がりました。

違う地域の農家と交流することで、岩本さんは自分の栽培技術が確実に上がっていると手応えを感じています。

「色々な人とつながることができて、YouTubeをやっててよかったなと思います。今までは北斗市の農家しか知りませんでしたが、地域が違うとやり方も全然違うので、面白いなと思います。」(岩本裕昭さん)。

岩本さんは、今後は家庭菜園に興味を持っている一般の方向けに栽培方法をわかりやすく紹介する動画も手掛けたいということです。

(2021年3月4日 放送)

道南地域のニュースが満載!
#道南WEB取材班 に戻る

NHK函館放送局トップへ戻る

関連情報

新型コロナウイルス #道南特設

道南web

2021年10月20日(水)午後6時00分 更新

苦境ライブハウス TERU(GLAY)がコロナ禍に思うこと…

道南web

2021年9月21日(火)午後5時37分 更新

語り継ぐ 北海道南西沖地震から28年 #道南WEB取材班

道南web

2021年7月16日(金)午前11時08分 更新

上に戻る