NHK札幌放送局

『十勝の話題と音楽』 スタートしました!

神門 光太朗

2020年10月22日(木)午後3時58分 更新

こんにちは、NHK帯広放送局アナウンサー 神門光太朗です。
『十勝の話題と音楽』の放送が始まりました。
現在、北海道全域のNHKラジオ第1(R1)で生放送中です。 

このあと午後5時05分~55分は『北海道まるごとラジオ』として全国(※一部地域除く)に向けて放送します。

「らじる★らじる」で[札幌]を選択していただくと、およそ2時間の放送をすべて聞くことができます。


メッセージ募集テーマは「ドンパの話」
ドンパとは、おもに北海道で使われていたことばで、「同級生」「同い年」を意味します。
あなたの「ドンパの話」を、北海道まるごとラジオの投稿フォームにお送りください。

「北海道まるごとラジオ」投稿フォーム


きょうのメイン企画「行きたい!十勝のあの場所 会いたい!十勝のあの人」
4時台は……

あの場所は「帯広百年記念館」
私の散歩スポットでもある、緑ヶ丘公園にあります。

学芸員の大和田努さんが見せてくださったのは……

晩成社の幹部 渡辺勝と、妻のカネが書いていた日記。
帯広に入植して間もない1883(明治16)年のものが残っています。

勝が日記を書けない日に、かわりにカネが書いたとみられています。
「主人」と書いているのはカネの文字。

1934(昭和9)年にカネが使っていた日記帳には「DIARY」の文字。

「馬鈴薯ノ栄養パン」の作り方や、おいしい「梅干しノ秘伝」が書かれています。

学芸員 大和田努さん
「日記はかなり残っているので、私もまだ読めていないものがあります。だからこれから新たな発見があるかもしれません。史料を未来に語り継いでいくことは大事だと考えています」


渡辺勝とカネの日記は常設展示されていませんが、一部は活字化され、帯広市図書館などで読むことができます。

「十勝の話題と音楽」特集ページへ
NHK帯広放送局ホームページ トップへ

関連情報

『十勝の話題と音楽』 27日(木)生放送!

神門 光太朗

2020年8月25日(火)午前9時48分 更新

とかちとかいろいろ神門ブログ 第19回

神門 光太朗

2020年3月31日(火)午後2時58分 更新

『十勝の話題と音楽』12/24(木)生放送

神門 光太朗

2020年12月18日(金)午後1時39分 更新

上に戻る