NHK札幌放送局

千歳市でアイヌ民族の伝統儀式「アシリパノミ」 新年の平和など祈る

ウピシカンタ

2022年1月10日(月)午後1時03分 更新

千歳市で9日、新年の平和などを祈るアイヌ民族伝統の儀式「アシリパノミ」が行われました。

「アシリパノミ」は新年も安全に暮らせるように、火の神を通じて多くの神々に祈る儀式です。
千歳アイヌ協会が毎年行っていて、去年は新型コロナウイルスの影響で中止となり2年ぶりの開催となりました。
例年およそ80人が参加していますが、ことしは感染防止対策のため地元のアイヌの人たちなどおよそ20人に規模を縮小して行いました。

儀式では厳かな雰囲気の中、火の神を通じて様々な神に捧げ物を送るためサケを使った料理やトノトと呼ばれる神酒に加え、最後にはイナウと呼ばれる木幣を炉の火で燃やしていきました。
儀式の後には参加者たちが伝統の歌や踊りを楽しみました。

千歳アイヌ協会 中村会長
「参加人数は少なくしていますが、2年ぶりに新年の儀式ができてアイヌ民族として誇りに思う」


関連情報

アイヌ不適切表現 日テレが謝罪

ウピシカンタ

2021年3月14日(日)午前11時53分 更新

伝統の丸木舟「チプ」製作へ 原木伐採

ウピシカンタ

2021年2月20日(土)午後8時52分 更新

鷹栖町の森で アイヌの伝統的な家チセの建て替え

ウピシカンタ

2022年6月21日(火)午後8時02分 更新

上に戻る