NHK札幌放送局

ぶらりみてある記 見た目で楽しい!おいしい!せたなの旅

ぶらりみてある記

2020年9月28日(月)午後0時33分 更新

 道南檜山地方北部に位置する“せたな町”山海に囲まれた自然豊かな土地には、“見た目で楽しめるもの”が沢山あります!

町の海岸を歩いていると目に飛び込んでくるのは、3つ並んだ巨大な岩。“三本杉岩”と名付けられ町のシンボルとして町民たちに親しまれています。更に町には見た目で楽しめる食べ物も!毎年9月から11月にかけての短い期間“秋鮭漁”が盛んになります。川に戻る直前の秋鮭はオレンジ色に光る“イクラ”はもちろんの他、脂ものっていて毎年町民が楽しみにする秋の味覚です。そして見た目で楽しめる食べ物は海の幸だけではないんです!町内の農家では男爵芋の出荷作業が最盛期!さらにピンクや紫色といった珍しい“カラフルなジャガイモ”なども生産されています。放送では見て楽しい食べておいしい、せたな町の魅力を発見する旅をお届けします。

問い合わせ先
(三本杉岩に関して)せたな町 まちづくり推進課 電話0137-84-5111
(鮭・イクラに関して)有限会社ヤマヨ斉藤漁業  電話0137-87-2088
(カラージャガイモに関して)株式会社なな実   電話0137-85-1655
(髙松さんのジャガイモを使った専門店)じゃがいもfactory ※11月オープン予定
                        電話0138-52-2505
旅人:阿部 彩(函館放送局)

【旅の感想】
今回は、初めて訪れた道南せたな町で、見て楽しめるものを沢山見つけてきました。
まず、せたな町の海には、大小さまざまな形の岩、奇岩がありました。
夕日に照らされると、岩の形がはっきり見えて、とても美しかったです。
また、旬の食材をふんだんに使った料理も楽しみました。
新鮮な秋鮭を使って作ったイクラの醤油漬けは、イクラの甘みとプチプチとした食感が同時に堪能できました。
そしてジャガイモを生産している農家では、男爵芋やさまざまな色や形をしたジャガイモで作ったフライドポテトをいただきました。色ごとに形や食感が少しずつ違っていて、食べ比べも楽しかったです。せたな町で秋の始まりを感じました。

(2020年9月26日放送)


関連情報

ぶらりみてある記 「タンチョウ飛来! 鶴居村の魅力を訪ねて」

ぶらりみてある記

2019年12月17日(火)午後1時40分 更新

自慢の野菜を広めたい~中札内村~

ぶらりみてある記

2019年4月24日(水)午後3時51分 更新

海の魅力いっぱい 利尻島の夏

ぶらりみてある記

2019年7月23日(火)午後6時30分 更新

おはよう北海道

おはよう北海道

北海道の最新ニュースと気象情報をテンポよくお伝えします。 道内各地の朝の表情を中継やお天気カメラの映像を通してお届けします。

上に戻る