NHK札幌放送局

北黄金貝塚の200年計画とは?!【内部明日香】

いぶりDAYひだか

2021年7月9日(金)午前10時59分 更新

こんにちは! 6日のほっと中継見ていただけましたか? 世界遺産登録間近の伊達市・北黄金貝塚からお伝えしました。 

道内最大級の貝塚は大迫力でした。
今から5500年前に、200年間かけて作られたとのことでしたが、この遺跡、わずか20~30人しか住んでいなかったと考えられているんですよ?
それなのにこれだけの大きさの貝塚になるには、縄文時代の人たち、毎日どれだけ貝を食べたんだ?!と驚きました。
改めて考えてもすごいです…(笑)

そして、今回の中継でお伝えした復元貝塚プロジェクト。
去年から始まったこのプロジェクトは、今のペースでいくと完成まで200年かかるそうです。
縄文時代と同じようなペースで貝殻が増えているんだな~と思いましたが、でも縄文時代は20~30人ですからね、やっぱりすごい…。

みなさんもご家庭で貝を食べられた際は、ぜひ北黄金貝塚情報センターに持って行っていただけると嬉しいです。あ、マガキ、ウニ、アサリ、ハマグリの4種類のみ受け付けていますからね!ホタテはだめですよ!

北黄金貝塚を含む、北海道・北東北の縄文遺跡群はいよいよ今月下旬に世界遺産登録の見通しです。
今後も北黄金貝塚、要チェックですね!
それでは(^ ^)

P.S.初めての中継でとっても緊張しましたが、「北黄金貝塚行ってみたい!」と思った方が1人でもいらっしゃれば嬉しいです。

(2021年7月9日)

内部キャスター記事一覧へ
NHK室蘭放送局 トップページへ



関連情報

本番まで1週間!練習会実施

いぶりDAYひだか

2022年3月2日(水)午後4時37分 更新

豊浦町“海産”総選挙!?【森柚葉】

いぶりDAYひだか

2021年11月8日(月)午後4時01分 更新

朗読ワークショップ 1回目

いぶりDAYひだか

2022年2月9日(水)午後6時27分 更新

上に戻る