NHK札幌放送局

標津町には日本一が2つ!

NHK釧路放送局

2021年5月27日(木)午後6時35分 更新

5月27日(木)尼子佑佳キャスター

こんにちは!
やっと道東にも少しずつ暖かい空気が流れるようになりました。
先日は、パーカーのみで外を歩くことができて感動!
と、思った次の日には、上着が手放せない冷たい風が吹いていました(笑)

さて、話は変わりまして、
先日の「ぶらりみてある記~標津町~」は見ていただけましたでしょうか?
標津のサケについてたっぷりお伝えしました。

おはよう北海道土曜プラスのみなさんと!
話し合いをしたわけでもないのに、堀キャスターと服装の色が同じ白とピンク!
たまたまでしたが、無意識にサーモン色に近づけてしまったみたいです(笑)

では、放送でご紹介した標津の魅力、このブログでもお伝えします!
まず標津町とはどんな町なのか…

なんと、毎年秋に無料でサケ1匹もらえちゃうような「気風のいい町」なんです!

道内でも5本の指に入るくらいサケがとれるサケの町・標津町
町内にはサケについて学べる場所がいくつかあるんです。

はじめに訪れたのは、標津サーモン科学館

実はここ、サケの水族館!
展示されているサケ科魚類の種類は日本一!!
約30種類ものサケの仲間を間近で見られるんです。

そして、前回のブログで「私に似た魚に遭遇した」と書いたのを覚えていますか?何が似ているのかというと…

名前が濁点違いなんです!
(画像は「ひるナマ!北海道」の西野愛由キャスター作☆)

この魚は、海に出ると「サツキマス」。川に残ったままだと「アマゴ」というそうです。心なしか、顔も似ていませんか?(笑)

この魚を教えてくださったのは、飼育員の仁科斎さん

小さいころ、図鑑でサケを見たときから、ずーっとサケが大好きなんだそうです。
仁科さんのお話で、私が一番驚いたのは、普段食べているサケは毎度同じ種類じゃないということ。
切り身で見ると、どれも同じような色なので…(笑)
今となっては、知らなかったことが恥ずかしいですが、
サケにたくさんの種類があることを学ぶことができ、楽しい時間でした。

そしてこの施設は、標津小学校が行っている「サケ学習」という授業をする場所でもあるんです。

3年生で稚魚の放流、4年生はサケに関する展示物の作成、
5年生はサケの産卵を観察、最後6年生は人工授精を行います。
そして、その卵を2年生がふ化させて、
3年生になったときに放流というサイクルで、サケの一生を学ぶんです!

そんな取り組みを担当していた、飼育員の西尾朋高さんとも写真を撮っていただきました!
子どものころから、標津では特に身近なサケについて学ぶことは、
自分の町について考えること、そして命について考えることにも繋がる素敵な取り組みだと感じました。

次に伺ったのは、標津町ポー川史跡自然公園

そこで、井南進さんをはじめとするガイドの方々にサケに関することを教えていただきました。

サケの歴史は縄文時代にまで遡ります。
そのことについて分かるのが、この標津遺跡群と呼ばれる竪穴住居跡が残る場所。

ここがもう一つの日本一!!住居跡の数がなんと4400以上もあるんです。
そんな場所で見つかったのが、サケの骨

分かりづらいですが、これが実際に出てきたサケの骨です。
出土した食料のうち約7割がサケ!それだけサケは主食として食べられていたみたいなんです。

さらに昔サケをとっていたという川にも案内してもらいました。
遺跡のすぐ近くにあるポー川です。

ここはカヌーに乗って、ポー川の上で当時の様子についてお話を聞きました。

上流に向かって難なく漕いでいけるくらい穏やかな川で、
当時は酸欠で死んでしまうサケがいたくらい、たくさんのサケで埋め尽くされていたそうです。
昔の情景を想像しながらサケに思いを馳せる時間になりました。

この日は見られなかったのですが、シジュウカラや、運がいいとカワセミも見られるそうで、サケだけではなく、他の動物も楽しめる場所だそうです。

ここまで2つの場所を紹介してきましたが、どちらも新型コロナウイルスの影響で、5月31日まで休業中です。訪れる際は施設のホームページをご確認ください。

放送では紹介できませんでしたが、サケの施設だけではなく、町を歩くだけでもサケを感じられるんです。

街灯の横や、橋の欄干、さらにはマンホールにまでサケが!!
そんなサケの町・標津町を感染状況が落ち着いたら行きたい町の候補に入れてくださると嬉しいです(*^-^*)

内容が被っているところもありますが、ぜひ以下のサイトもご覧ください↓↓
NHK札幌放送局「ぶらりみてある記」サイト

2021年5月27日

ほかの「NHK釧路放送局のアナウンサー・キャスターブログ」はこちら

関連情報

釧路ならでは ご当地文房具

NHK釧路放送局

2021年4月27日(火)午前11時24分 更新

めざせ! 9999億年!!

NHK釧路放送局

2021年6月14日(月)午後7時00分 更新

「夕陽ノロッコ号」で世界三大夕日を満喫!

NHK釧路放送局

2021年10月13日(水)午後1時49分 更新

上に戻る