ページの本文へ

NHK北海道WEB

  1. NHK北海道
  2. NHK北海道WEB
  3. 選挙北海道
  4. 衆議院選挙ひとくちメモ(3) インターネットの選挙運動

衆議院選挙ひとくちメモ(3) インターネットの選挙運動

  • 2021年10月22日

“秋の政治決戦”衆議院選挙は、今月31日の投票日に向けて選挙戦が展開されています。衆議院選挙のさまざまな情報をまとめた「投票に行こう!ひとくちメモ」。3回目は、「インターネットでの選挙運動」についてです。

インターネットを利用した選挙運動は、2013年(平成25年)の参議院選挙からできるようになりました。
候補者や政党、それに有権者は、選挙期間中、▽ホームページやブログのほか、▽LINEやツイッター、フェイスブックといったSNS、▽動画投稿サイトや中継サイトなどを使って投票を働きかけたり、政策を広めたりすることができます。

ただし、注意点もあります。
電子メールを使った特定の候補者への投票の呼びかけは、なりすましなどを防ぐため候補者と政党などに限られ、有権者は禁止されています。

また、有権者が、▽インターネット上に広告を掲載することや、▽候補者や政党から届いたメールを転送したり、▽選挙運動用のウェブサイトやSNSに掲載されている資料を印刷して配布したりすることも禁止されています。

インターネットを利用した選挙運動は、投票日の前日まで行うことができますが、過去に投稿した内容を更新することは禁じられています。

2021年10月22日

投票に行こう!ひとくちメモ トップへ

 

ページトップに戻る