NHK札幌放送局

衆院北海道2区補欠選挙 NHK出口調査を徹底分析

衆院北海道2区補選

2021年4月25日(日)午後9時50分 更新

NHKは投票日の25日、有権者の投票行動や政治意識を探るため、出口調査を行いました。調査は選挙区内14の投票所で投票を終えた有権者1435人を対象に行い、62.2%にあたる893人から回答を得ました。一方、24日までに有権者のおよそ6%が期日前投票を済ませていますが、これらの方々は調査結果に含まれていません。

支持政党別

出口調査では、投票した人にふだん支持している政党について尋ねました。

▽自民党が26%、次いで▽立憲民主党が25%、▽共産党が8%、▽日本維新の会が5%、▽公明党が4%、▽国民民主党が1%、▽新党大地が1%などとなっています。
▽特に支持する政党がない、いわゆる無党派層は26%でした。

各候補 どの政党支持層から?

立憲民主党の元議員の松木氏は、▼立憲民主党の支持層の80%台後半、▼共産党の支持層の80%余りから支持を集めたほか、▼いわゆる無党派層の30%台半ばから支持を得ました。また、▼自民党と公明党の支持層の10%台半ば、▼日本維新の会の支持層の10%台後半から支持を得ました。
無所属の新人の鶴羽氏は、▼自民党の支持層のおよそ30%、▼公明党の支持層の40%台半ばから支持を得たほか、▼無党派層の20%台後半、▼日本維新の会の支持層のおよそ10%から支持を得ました。
日本維新の会の新人の山崎氏は、▼日本維新の会の支持層の60%台半ばから支持を集めたほか、▼自民党と公明党の支持層の10%台後半、▼無党派層の10%台半ばから支持を得ました。
無所属の新人の長友氏は、▼自民党の支持層の20%台後半、▼公明党の支持層の10%余り、▼無党派層の10%余りから支持を得ました。

松木氏は、立憲民主党や共産党の支持層を固めたうえで、無党派層からも6人の中で最も多くの支持を得ました。一方、自民党支持層の投票先は、鶴羽氏、長友氏、山崎氏、松木氏の順となりました。自民党支持層の投票先は分散していました。

男女別

男女別では、▼男性の40%台後半が松木氏に投票しています。
▼女性の40%台半ばが松木氏、20%余りが鶴羽氏に投票しています。

年代別

出口調査に回答した人の年代別でみますと、▼10代と20代の30%余りが松木氏に投票しています。
▼30代の20%台半ばが松木氏、20%台半ばが鶴羽氏に投票しています。
▼40代の30%台後半が松木氏、およそ20%が鶴羽氏に投票しています。
▼50代の30%台半ばが松木氏、20%台後半が鶴羽氏に投票しています。
▼60代の50%台半ばが松木氏に投票しています。
▼70歳以上の50%台後半が松木氏に投票しています。

松木氏は、すべての年代で最も支持を集めた中で、60代、70歳以上では過半数の支持を得ていました。

前回投票先別

出口調査では、4年前の衆議院選挙での投票先についても尋ねました。
4年前、自民党の吉川氏に投票したと答えた人のうち、▼20%台後半が鶴羽氏、▼20%台半ばが長友氏、▼それぞれ10%台後半が松木氏と山崎氏に投票したと答えました。

一方、4年前、当時、希望の党の公認候補だった松木氏に投票したと答えた人のうち70%台後半が松木氏に投票したと答えました。
また、4年前、共産党の金倉氏に投票したと答えた人のうち70%余りが松木氏に投票したと答えています。

松木氏は、前回、みずからに投票した層、共産党の金倉氏に投票した層を固めたうえで、吉川氏に投票した層からも一定の支持を得ていました。

投票で重視されたのは?

出口調査では、投票する際に最も重視したことについて、7つの具体的な選択肢をあげて尋ねました。

このうち、▽「新型コロナウイルスへの対応」が31%と最も多く、次いで、▽「経済・雇用政策」が18%、▽「社会保障・福祉政策」が13%、▽「政治とカネをめぐる問題」が11%となっています。
また、▽「教育・子育て政策」が9%、▽「外交・安全保障政策」が4%、▽「憲法改正への対応」が2%でした。

「新型コロナウイルスへの対応」を最も重視した人のうち、▼40%台後半が松木氏に、▼10%台後半が鶴羽氏に投票したと答えました。

一方、「経済・雇用対策」を最も重視した人のうち、▼40%余りが松木氏に、▼それぞれ10%台後半が鶴羽氏と山崎氏に、また、▼10%台半ばが長友氏に投票したと答えました。

さらに、「社会保障・福祉政策」を最も重視した人のうち、▼およそ60%が松木氏に、▼10%台半ばが鶴羽氏に投票したと答えました。
また、「政治とカネをめぐる問題」を最も重視した人のうち、▼60%余りが松木氏に、▼それぞれ10%余りが山崎氏と鶴羽氏に投票したと答えました。

このほかの設問の結果です。

菅内閣の支持

出口調査では菅内閣について尋ねました。結果は、▽「支持する」が42%、▽「支持しない」が58%でした。
松木氏は、「支持しない」と答えた層のおよそ60%から票を得ていました。
一方、「支持する」と答えた層では、投票先は、▼鶴羽氏と松木氏が20%台後半、▼長友氏と山崎氏が10%台後半でした。

新型コロナ対策

出口調査では、政府の新型コロナウイルス対策について4段階の選択肢で尋ねました。
結果は、▽「大いに評価する」が7%、▽「ある程度評価する」が31%、▽「あまり評価しない」が39%、▽「全く評価しない」が23%でした。
「大いに」と「ある程度」を足し合わせた「評価する」層、「あまり」と「全く」を足し合わせた「評価しない」層の投票先をみてみます。
「評価しない」層では、50%台半ばが松木氏に投票したと答えていました。
一方、「評価する」層では、▼松木氏が30%台半ば、▼鶴羽氏が20%台半ば、▼山崎氏は10%台後半、▼長友氏は10%台半ばでした。

吉川元農相事件

出口調査では、吉川元農林水産大臣の収賄事件について4段階の選択肢で尋ねました。
結果は、▽「大いに考慮した」が34%、▽「ある程度考慮した」が27%、▽「あまり考慮していない」が21%、▽「全く考慮していない」が18%でした。

「大いに」と「ある程度」を足し合わせた「考慮した」層、「あまり」と「全く」を足し合わせた「考慮していない」層の投票先をみてみます。
「考慮した」層では、▼松木氏が50%余り、▼鶴羽氏が10%台後半、▼山崎氏が10%余り、▼長友氏がおよそ10%でした。
「考慮していない」層では、▼松木氏が30%台後半、▼鶴羽氏が20%余り、▼長友氏が10%台半ば、▼山崎氏が10%余りでした。

2021年4月25日

チョイス北海道 トップへ


関連情報

衆院北海道2区補欠選挙 NHKアンケート 各候補者の訴えは

衆院北海道2区補選

2021年4月18日(日)午前11時31分 更新

あなたを詳しく知りたい ~候補者を知るために~

衆院北海道2区補選

2021年4月12日(月)午後0時22分 更新

北海道2区 データで“深掘り”

衆院北海道2区補選

2021年4月6日(火)午後2時11分 更新

上に戻る