NHK札幌放送局

アイヌ文化賞・奨励賞決まる

ウピシカンタ

2022年1月22日(土)午後8時00分 更新

アイヌ文化の伝承や振興に貢献した個人と団体に贈られる「アイヌ文化賞」と「アイヌ文化奨励賞」の2021年度の受賞者が決まりました。

公益財団法人「アイヌ民族文化財団」はアイヌ文化の伝承や振興に貢献をした個人や団体に毎年、賞を贈っています。

2021年度の「アイヌ文化賞」には、長年にわたって伝統工芸品の復元に携わるとともに、アイヌ古式舞踊の伝承や保存に取り組んできた白老町の山崎シマ子さん(81)が選ばれました。
「アイヌ文化奨励賞」にはアイヌの民族衣装の制作や伝承に取り組んできた新ひだか町の秋田てるさん(73)、国内外でアイヌ古式舞踊の公演を行い、去年札幌市で開催された東京オリンピックの競歩とマラソンのオープニングイベントで総監督を務めた釧路市阿寒町の秋辺デボさん(61)、アイヌ文様刺繍の伝承に取り組んできた白老町の菅野節子さん(77)、首都圏でアイヌ語やアイヌ舞踊の普及活動などを行ってきた栃木県小山市の丸子美記子さん(64)、十勝地方を中心に活動を続けてきた「マクンベツアイヌ文化伝承保存会」の4人と1団体が選ばれました。

関連情報

アイヌ民族のマレッㇰ漁 小学生から高校生が体験

ウピシカンタ

2022年10月23日(日)午後8時31分 更新

伝統の丸木舟「チプ」製作へ 原木伐採

ウピシカンタ

2021年2月20日(土)午後8時52分 更新

アイヌ伝統技術継承へ 阿寒湖畔で丸木舟20年ぶり製作開始

ウピシカンタ

2021年7月22日(木)午後9時14分 更新

上に戻る