NHK札幌放送局

ひるナマ+ 「4月 年金が変わりました」

ひるナマ放送記録

2022年4月7日(木)午前11時14分 更新

4月1日、年金が変わりました。まず、今年度の年金額が昨年度に比べて0.4%引き下げられました。

金額で見ると、国民年金を満額受け取れるケースでは、昨年より月額で259円減り6万4,816円になります。また、平均的な収入で40年間就業した場合の厚生年金と2人分の基礎年金を受け取れる夫婦2人のケースでは903円減り、21万9,593円になります。年金額は、物価や賃金の変動に応じて毎年見直され、今回は、保険料を支払う現役世代の賃金が減ったことにより、年金額が前年度から減ることになりました。 

次は、年金制度の改正です。まず、繰上げ受給の減額率が見直されました。原則65歳から受け取ることの年金は、希望すれば受け取る年齢を1か月単位で繰上げて60歳から受け取ることができます。年金額は繰上げ受給を請求した時点に応じて減りますが、今回の改正で1か月繰上げるごとの減額率が0.5%から0.4%に軽減されました。ただし、対象者は昭和37年4月2日生まれの方となっています。

年金制度の改正2つめ、それは、繰下げ受給の上限年齢引き下げです。年金の受け取りを65歳より遅らせる繰下げ受給は、今まで70歳まで遅らせることができましたが、4月1日からは75歳までとなりました。ただし、対象者は昭和27年4月2日以降生まれの方、または、年金を受け取る権利を取得した日から5年経過していない方です。繰下げ受給では、1か月繰下げるごとに受け取る年金が0.7%増え、75歳受給を選ぶと84%の増額率になります。

年金の繰上げ、繰下げ受給については、健康状態や経済的な事情を考慮し、家族と話し合い、年金事務所で相談するとよいでしょう。

【出演】ファイナンシャルプランナー
恩田雅之さん
(2022年4月6 日放送)


関連情報

ひるナマ+「湿気に負けない!ヘアケアのコツ」

ひるナマ放送記録

2022年6月14日(火)午後7時27分 更新

橋の最後を見届けたい~タウシュベツ川橋梁~

ひるナマ放送記録

2021年6月7日(月)午後7時15分 更新

ひるナマ+ 「成年年齢18歳 何が変わるの?」

ひるナマ放送記録

2022年4月1日(金)午後5時37分 更新

上に戻る