NHK札幌放送局

週末イベント情報! “第23回『はこだて・冬・アート展』3月5日まで開催

道南web

2023年3月2日(木)午後5時51分 更新

道南各地のイベントを紹介する「週末イベント情報」! 少しずつ春の兆しが見えてきましたね!3月も各地で見どころ満載のイベントが開催されています。 今回は“芸術”!函館近郊の作家が制作した多様なジャンルの作品の展覧会「はこだて・冬・アート展」を 取材しましたのでご紹介します! 

『はこだて・冬・アート展』は函館市芸術ホールで2月26日(日)から3月5日(日)で開催。函館市近郊で制作活動する作家のオリジナル作品の展覧会です。プロ・アマ・ジャンルを問わないさまざまな作品を一度に観られるのが魅力です!

今年は“172点”の力作が揃いました。

このうち3点の受賞作品をご紹介します。

髙橋 豊美さん 水彩画『イワガラミ』
制作意図(原文)
『初夏の函館山山麓でひっそりと咲いていた花に惹かれて描きました。地味で目立たないけれどあじさいの仲間です。花言葉は「平凡」。岩などに絡みつくことから「イワガラミ」の名前が付いた由』~ 細かい描写はおよそ2か月かけ、毎日集中して少しずつ進められたということです ~

花田 鶯飛さん 書 『春の歌』
制作意図(原文)
『「歡樂(よろこび)ふかくもえいづる香を慕ふにも草嫩(くさわかば)」という蒲原有明さんの詩を自分なりに表現しました。「歡」という字に墨を置き、「樂」という字を白い渇筆にすることで作品の中に潤渇をつけました。また、ふわっとした渇筆を取り入れたことで「草嫩」の柔らかさを表現することができました』~空間の白を意識した全体のバランス、詩の“春”という季節の印象も字体に表現したということです~

森 泰司さん  油彩画『コロナ前の…』
制作意図(原文)
『学校は楽しい所だと子供たちに知ってもらいたいという思いで、美術の授業風景を描きました。真剣に取り組む充実感と楽しさを、子どもたちの表情や教室全体の雰囲気から感じ取ることができるように表現しました。また、タッチを残すことで、作業をしている子供たちの躍動感が伝わるように表現しています。この作品を観て、楽しい気分になっていただけたらとても嬉しく思います。』~コロナ前のマスクのない授業風景、当時中学1年生の生徒の様子を描いたということです。細部のタッチにこだわり、躍動感を表現されたということです ~

函館市芸術ホール 鳴海 忍さん
「地域のみなさんの力作がたくさん集まった展覧会になっています。ぜひ週末遊びにいらしてください。お待ちしています!」

こちらも併せてご覧ください!

#なんか見ささる
NHK函館放送局トップへ戻る

関連情報

函館・飲食店の「今」を伝えるYouTuber

道南web

2023年11月22日(水)午後5時51分 更新

地元こそ縄文遺跡の有効活用を 函館 世界遺産登録1年

道南web

2022年7月27日(水)午後2時11分 更新

玉川公園水仙まつり!せたな町

道南web

2023年5月12日(金)午後3時26分 更新

上に戻る