NHK札幌放送局

食べられる花!?@鶴居村

NHK釧路放送局

2021年6月7日(月)午後6時08分 更新

6月7日(月)尼子佑佳キャスター

こんにちは!本題に入る前に…
おうち時間、みなさんはどんなことをしてお過ごしですか?

私は最近、家の中に緑が欲しいなぁと思い、
種から植物を育て始めました(/・ω・)/

水を注ぐと土が膨らんで、そこに種を植えるというキットを見つけたんです。

なんと、サイズは手に乗るほどミニマム。
手軽に始められていいなと思い、やってみたらこれが意外と楽しくて(笑)
何の植物なのか。実際に芽が出てきたらお伝えします!

さて、2日の「水曜キャラバン」コーナーは、鶴居村からお届けしました。
お花を使ったものとお伝えしていましたが、それがこちら!!
見ているだけで幸せになるような「フラワープレート」です。
今月からメニューに加わりました。

考えたのは、お店の代表・服部佐知子さんです。
7年ほど前から、鶴居村を花とハーブでいっぱいにしようと植栽活動をしています。
そして、花を見るだけではもったいない!と料理にしてしまったんです(笑)

パンジーやベコニア、タンポポなど約10種類の花が使われています。
このように食べられるお花を「エディブルフラワー」と言います。
実は私たちが知っているお花のほとんどが食べられるって知っていましたか?

お花はお皿をきれいに彩るだけではなく、飲み物にもなっちゃうんです。

水、砂糖、レモンなどを加えて沸騰させたものに、花を入れて色や香りを出します。

それだけでこんなに鮮やかな色になるんです。
先ほどの飲み物はこれを炭酸で割ったもの。
花の良い香りと自然な甘さが口いっぱいに広がって、とても爽快感のある飲み物でした☆

気になるのは、お花の味!!

酸っぱかったり、レタスのような味がしたり、お花の種類によって様々。
食感も柔らかかったり、シャキシャキしていたりと、食べていて楽しかったです。

服部さんは、頼んでくださる方に寄り添うことを大切にしています。
その人が好きな色の花を多く使ったり、元気になるように黄色やオレンジを多く使ったりなど工夫しているそうです。

コロナ禍で沈んだ気持ちを、少しでも癒すことができたらと話していました。

幸せをおすそ分けしてもらったような素敵な時間でした✨

※園芸用のものや、車通りの多い道に咲いている花などは食べることができません!花を食べる際はよく調べてから、口にするようにしてください。

2021年6月7日

ほかの「NHK釧路放送局のアナウンサー・キャスターブログ」はこちら

関連情報

北の大地で生まれた新たな○○

NHK釧路放送局

2021年5月18日(火)午後4時08分 更新

西阪太志アナウンサー プロフィール

NHK釧路放送局

2021年7月15日(木)午後6時00分 更新

光と音のミュージアム ~幻想的な夜の森へ~

NHK釧路放送局

2021年10月28日(木)午後6時26分 更新

上に戻る