NHK札幌放送局

イーグルスの誇りを胸に 再び日本一へ

ほっとスポーツプラス

2021年12月17日(金)午後5時23分 更新

アイスホッケーの日本一を決める全日本選手権が12月16日に開幕しました。ことしはどのチームが優勝の栄冠をつかむのでしょうか。優勝に向けて強い思いで臨んでいる1人が、今シーズンからクラブチームとして新たなスタートを切った『レッドイーグルス北海道』のエース・高橋聖二選手ですその思いを聞いてきました。

最強軍団のエース高橋聖二

高橋聖二選手
「全試合ゴールできるように頑張ります。絶対にゴールします!」

力強く意気込みを語ってくれた高橋選手。全日本選手権直前に行われたリーグ戦では2試合連続ゴールを決めて調子は上向きです。高橋選手は、地元・苫小牧出身の28歳。イーグルス一筋11年目を迎えます。最大の持ち味は高い決定力。ここまでのリーグ戦ではチームトップの10得点をあげています。

菅原宣宏監督
「高橋選手はリーグ見渡してもスコアリングセンスはナンバー1だと思ってます。チームが得点を取ってほしい時に取ってくれるんで頼りになるし、相手にとってもすごい嫌な存在なんじゃないかなと思います」

高橋選手が今、最も取りたいタイトルが全日本選手権です。イーグルスは最強チームと言われながらも、ここ数年、決勝の舞台にすら進めていません。クラブチームになって最初の年だからこそこれまで以上に重要な大会だと高橋選手は感じています。

高橋聖二選手
「ずっと強いチームだった王子がことしから名前変わって、新しいチームじゃないですけど新しい気持ちで挑めれたらいいな」

父の背中を追いかけて

高橋選手は、生後9か月でスティックを握り、幼稚園からアイスホッケーを始めました。物心つく前からアイスホッケーとともにすごしてきました。幼いころからあこがれ続けてきたのが「王子製紙」。イーグルスの前身のチームです。全日本では歴代最多37回の
優勝を誇ります。その歴史あるチームで、黄金時代を支えてきた1人が高橋選手の父・啓二さんでした。エースとして15年にわたって活躍し、キャプテンや監督も務めました。全日本でも、何度もチームを優勝に導き、MVPにも輝いた経験も持っています。その事実に高橋選手は

「全日本で取ったの?MVP。すごいな。自分は柄じゃないと思うんだけど。MVP取りたいな」

感心した様子でした。そんな尊敬する父の背中を追いかけて、同じチームに入った高橋選手。いま同じ背番号「8」番もつけています。

高橋聖二選手
「同じ番号を背負いたかっただけです(笑)。高校生でも8番つけてましたけど、王子でつけるのは全然違ってうれしい以上のものはありました。引退するまではずっと8で頑張ります。このユニフォーム着てホッケーしたいなってほんとに思ってたので、あこがれのチームであり、そこしか目指してなかったと思いますね」
父 啓二さん
「息子が同じチームでプレーしてくれてうれしいですよ。ほかのチームでやってるよりは王子で、前は王子でしたんで。クラブ化して名前が変わった1年目だし、ぜひとも全日本で勝ってほしいなとは思いますね」

強豪の誇りを胸に

長い歴史を持つ”強豪・イーグルス”の誇りを胸に。かつての父と同じように、高橋選手自身もエースとしてチームを優勝に導きたいと考えています。

高橋聖二選手
「起点になるようなプレーヤーでいたいなっていうのは常に思ってるので、自分が率先してゲームを作りたい。全日本は歴史ある大会なので、やっぱり絶対取りたいっていうのは全員思ってることですし、クラブ化して多くの人のサポートっていうのをすごく感じている年なので、みなさんにも優勝っていうのは見せたいですね」

イーグルスは17日午後7時に初戦を控え、勝てば準決勝に進みます。18日の準決勝と19日の決勝はBS1で中継でお伝えします。クラブ化1年目でのタイトル、そして親子でのMVP受賞にも期待が高まります。

《取材後記》
淡々と静かに、けれど力強くインタビューに答える姿、一方で、少し照れながらお父さんのことについて語る姿、とても印象的でした。釧路局時代クレインズを取材していたころから『イーグルスの高橋選手のゴールは要注意』と聞いていました。対戦相手に恐怖を与えるエースの存在はチームメイトにとって本当に心強いものだと思います。高橋選手もお父さんも自分の目標より『チームのために』を優先するということで、そんな選手だからこそエースとして信頼される選手になるんだなと感じました。これからイーグルスの伝統を受け継ぎ、高橋選手たちを中心に新たな歴史を作っていくのが楽しみです。

北海道のスポーツ特集記事はこちら

2021年12月17日

関連情報

新入幕 一山本 支えたのは地元の人たち

ほっとスポーツプラス

2021年7月3日(土)午後7時49分 更新

盗塁のスペシャリスト赤星憲広さんを臨時コーチに招聘

ほっとスポーツプラス

2022年2月7日(月)午後9時58分 更新

札幌育ちの北青鵬 初の十両の土俵で優勝目指す

ほっとスポーツプラス

2021年11月12日(金)午後5時28分 更新

上に戻る