NHK札幌放送局

【防災フェスタ NHKブース】 ご来場ありがとうございました!

道南web

2023年10月11日(水)午後1時43分 更新


10月1日(日) 函館市防災フェスタ2023が開催されました。雨が降る予報でしたが、絶好なイベント日和になりました。
 NHK函館放送局では、衛星中継車や雪上車の展示、中継(カメラ&リポーター)体験、AR浸水体験、こわがりヒーローのお面や缶バッジ作製を行い、1,000人を超えるお客様にお越しいただきました。

展示・体験ブースを通じて防災の備えについて、考える機会になったかと思います。
当日の様子を一部ですがお伝えします!

◆衛星中継車の展示 ・ 中継(カメラ&リポーター)体験
災害報道で使用する中継車やカメラに触れ、放送技術の仕事体験をして頂きました。
衛星中継車を使って中継現場からの映像を放送局に伝送する仕組みを紹介したり、中継車に搭載されているリモコンカメラの操作体験をしてもらいました。
また、プロカメラマンになりきって中継用のカメラを操作!リポーターの体験もしてもらいました。
カメラに映った自分の姿を見て、みんなちょっと緊張ぎみでした。
なかには楽しくて「まだ帰りたくない!」と座り込んでしまうお子さんも。

◆雪上車展示
NHK函館放送局が管理しているテレビの中継放送所は15か所あります。中継放送所は多くの視聴者の皆様が電波を受信できるように山の上にあります。冬期は中継放送所まで行く道路が除雪されていないため、雪上車に乗ってメンテナンスを行います。暴風雪の災害があっても迅速な復旧にあたります。
走行体験はできませんでしたが、車内を公開して運転操作方法などを紹介しました。

◆AR浸水体験
「AR浸水体験」では、浸水するとどうなるのか?
実写の画像に合成された拡張現実(AR)を活用して水害時のリアルな状況を体験してもらいました!
胸の高さまで浸水している画面を多くの方にご覧いただきました。

◆こわがりヒーローお面作成
「こわがりヒーロー」は、NHKが新しく制作した、子ども向けの防災ソングです。今回は歌ではなく、実際にこわがりヒーローになりきっていただきました!

・なぜ、こわがりなのに、ヒーローなの?
災害などの危険が迫ると、多くの大人には、「自分だけは大丈夫」という心の動き(正常性バイアス)が働いて、避難をするのが遅れがちになってしまいます。でも、子どもは、「怖いものは怖い!」ですよね?子どもたちが素直にこわがって声を上げれば、大人の意識や行動も変わる、みんなを救うヒーローになれるよ、という内容です。

NHK函館放送局トップへ戻る

関連情報

放送休止の裏側!

道南web

2023年7月28日(金)午後8時06分 更新

相次ぐ裁判、2つの労組、そして刑事告発 ~異例の労使紛争で…

道南web

2023年9月15日(金)午後7時28分 更新

花見スポット コロナ対策のまとめ

道南web

2022年4月25日(月)午後5時41分 更新

上に戻る