NHK札幌放送局

札幌南区真駒内でヒグマ目撃 警察“注意を”

ヒグマ情報

2021年11月30日(火)午後6時13分 更新

29日夜、札幌市南区でヒグマが市道を横断しているのが目撃されました。現場からおよそ300メートルの場所は住宅地だということで、警察は付近の住民に注意を呼びかけています。

29日、午後8時半ごろ、札幌市南区真駒内の市道をクマが横断しているのを車で通りかかった男性が目撃し、警察に通報しました。
警察によりますと、男性が目撃したクマは体長1メートルから1.5メートルほどで、道路を歩いて横断し、東側の森に向かっていったということです。
クマが目撃された現場の西、およそ300メートルほどの場所は住宅地で、警察は通報を受けたあと、およそ1時間、パトカー3台を出して周辺の地域でパトロールを行ったということです。
また、警察によりますと、現場の近くではおよそ1か月前にもクマが目撃されているということで、改めて付近の住民に注意を呼びかけています。

ヒグマ情報2021トップページへ
北海道内のヒグマ情報をこちらにまとめています

関連情報

留萌市のクロスカントリーコースでクマ目撃 市が注意呼びかけ

ヒグマ情報

2022年2月10日(木)午後9時03分 更新

道北のヒグマ生息数 1990年ごろまでは減少 それ以降は回復

ヒグマ情報

2021年11月3日(水)午後2時58分 更新

厚岸町の牧場で乳牛が襲われる 「OSO18」による被害か

ヒグマ情報

2022年8月21日(日)午前9時04分 更新

上に戻る