NHK札幌放送局

衆院北海道2区補欠選挙 告示まで1週間 立候補予定者は

衆院北海道2区補選

2021年4月6日(火)午後7時20分 更新

“春の政治決戦”衆議院北海道2区補欠選挙の告示まで1週間です。 立候補を予定する人たちは、どのようなことを訴えようとしているのでしょうか。

【松木謙公氏】
立憲民主党の元議員、松木謙公氏は去年、国民民主党から合流しました。今回は4年前の選挙で争った共産党が候補者を一本化。統一候補として初めて臨む選挙戦です。地方議員や支援組織と連携しながら、新型コロナ対策に重点を置いて訴える考えです。
松木氏は「今は経済を止めてでも徹底的に新型コロナウイルスの感染拡大を鎮めていくほうにお金を使うべきだ。給付金をもう一度10万円くらい配ったほうがよい。当選させていただいたら、そういうことを国会で提起したい」と話しています。

【山崎泉氏】
日本維新の会の新人、山崎泉氏はおととしまで8年間、道議会議員を務めました。かつて秘書を務めた党のベテラン議員から全面的なバックアップを受けています。感染拡大で経済的な影響が広がる中、議員定数削減などの改革が必要だと訴える考えです。
山崎氏は「コロナ禍で多くの困っている人たちの声をあげていきたい。頑張っている人が報われる時代をつくることが大事だと思っている。議員定数3割削減、議員報酬3割削減を実行し、身を切る覚悟で改革を進めていきたい」と話しています。

【齊藤忠行氏】
「NHK受信料を支払わない方法を教える党」の新人、齊藤忠行氏は選挙戦を通じて党の活動を発信していきたいとしています。動画投稿サイトなどを活用して訴える方針です。
齊藤氏は「党の活動については十分理解いただいていると思うが、さらなる発信をやっていきたい。この選挙を通じて問題提起していきたい。さらに認識していただければと思う」と話しています。

【小田々豊氏】
諸派の新人、小田々豊氏は子どもの貧困対策などを訴えたいとしています。
小田々氏は「子どもたちの育つ環境に国が責任を持つ。そういう政治、そういう国に日本を変えなければなりません」と話しています。

【鶴羽佳子氏】
無所属の新人、鶴羽佳子氏はアナウンサーや道教育委員を務める中で得た経験を政治に反映させたいと立候補を決めました。自民党の一部地方議員も活動を支援。唯一の女性候補となる見通しで子育て支援や女性の活躍を後押しする政策を訴える考えです。
鶴羽氏は「誰もが小学校に入れるように望めば保育園に入れるようなシステムを作っていかなければいけない。女性の社会進出のため、虐待防止とスムーズな社会復帰。この2つから子育て支援をしっかりとやらないといけない」と話しています。

【長友隆典氏】
無所属の新人、長友隆典氏は農林水産省の技官を経て今は弁護士を務めています。自民党の党員で、活動は党の地方支部関係者など、ともに政治を志してきた仲間が支えています。教育や福祉を充実させるためにも、地域経済の基盤強化を訴える考えです。
長友氏は「北海道は長い歴史の中で補助金に頼って経済が回るようになった。そうではなく、北海道が独立し自立して経済を回していけるようにしていきたい。若者のみなさんが働く場所、学ぶ場所をきちんと確保していきたい」と話しています。

今回の補欠選挙では、このほか医師の男性が立候補を検討しています。
衆議院北海道2区の補欠選挙は、今月13日告示、25日投開票の日程で行われます。

【展望“春の政治決戦”】
間近に迫った選挙戦は、▽共産党と候補者を一本化した立憲民主党、▽独自候補を擁立する日本維新の会、▽自民党の一部議員や関係者が支援する保守系の無所属などが争う構図となる見通しです。
こうした中で、まずは立憲民主党の候補者が党内の支持を固め、一本化を支える共産党などの支持層を着実にまとめられるかがポイントになります。
また、日本維新の会や保守系無所属の立候補が予定される中、自民党の擁立見送りで奪い合いとなる保守層の支持を集めるのはどの候補者か、この点も焦点となります。
一方、自民党を支えてきた有権者の動向もポイントになります。
NHKは先週、選挙区にあたる北区と東区の街頭で、100人を超える有権者に話を聞きました。
そうしたところ、4年前の選挙で、自民党の吉川氏に投票したという有権者の中には、「まだ投票先を決めていない」と話す人も多くいました。
自民党の擁立見送りで投票先を決めかねている有権者は少なくないとみられます。
こうした支持層や無党派層の動向は選挙の情勢を左右することになると考えられます。
この春の政治決戦。有権者の選択が注目されます。

2021年4月6日

チョイス 衆院北海道2区補欠選挙 トップへ



関連情報

衆院北海道2区補欠選挙 ひとくちメモ4「選挙費用」

衆院北海道2区補選

2021年4月19日(月)午前10時20分 更新

“春の政治決戦”衆院北海道2区補欠選挙 13日告示へ

衆院北海道2区補選

2021年4月12日(月)午後7時05分 更新

衆院北海道2区補欠選挙 25日投票日に向け論戦本格化へ

衆院北海道2区補選

2021年4月14日(水)午後1時09分 更新

上に戻る