NHK札幌放送局

ひるナマトーク「ゴム風船で宇宙を撮る!」

ひるナマ放送記録

2018年12月20日(木)午後3時30分 更新

ゲストは苫小牧在住でスペースバルーン開発者の岩谷圭介さん。「スペースバルーン」とは、ヘリウムガスを充填した2メートルを超える超特大のゴム風船に、カメラやGPSなどを搭載した機体をつなぎ、宇宙の入り口である成層圏まで飛ばす仕組みのこと。高度は3万メートルに達し、宇宙を感じることができます。幻想的な空間の撮影や生物の飛行実験を行いながら宇宙開発を目指す岩谷さんに、スペースバルーンのエピソードや宇宙への思いを伺いました。

 スペースバルーン開発者の岩谷圭介さんは北海道大学で航空宇宙工学を専攻。2011年からスペースバルーンを開発している、日本の第一人者です。岩谷さんはゴム風船によって宇宙への入り口である高度3万メートルまで達するスペースバルーンを使い、「光る太陽・暗い宇宙空間・青い地球」などが写る、衛星写真のような写真や動画の撮影を行っています。スペースバルーンの仕組みはシンプルで、カメラやGPSを搭載した発泡スチロール製の機体を、ヘリウムガスを充填したゴム風船につり下げて空に飛ばします。目標はスペースバルーンで人間を宇宙の入り口まで運ぶこと。今年6月、その第一歩として魚を生きたまま成層圏まで運び、無事帰還させることに成功しました。

(2018年12月20日放送)

関連情報

ひるナマトークスペシャル「色彩豊かな“切り絵”の世界をのぞ…

ひるナマ放送記録

2020年9月17日(木)午後6時02分 更新

ひるナマ+『夏の正しいスキンケア~夏こそ保湿!~』

ひるナマ放送記録

2019年6月13日(木)午後3時00分 更新

ひるナマ+「整理収納ですっきりと春を迎えよう」

ひるナマ放送記録

2020年3月24日(火)午後3時12分 更新

上に戻る