NHK札幌放送局

流氷のオホーツク海を上空からリポート

オホーツクチャンネル

2022年3月9日(水)午後5時30分 更新

あたり一面が真っ白な流氷で覆われているオホーツク海の様子をお伝えします。        (北見放送局カメラマン 伊勢谷剛史)

2月26日網走沖の様子。流氷は知床半島にも到達しています。
(写真中央:知床連山)

オホーツク海は北半球で流氷が見られる最も南の海です。

今年の網走の流氷接岸初日は平年より1日早い2月3日。大きな氷は少しずつ砕かれ、さまざまな形に姿を変えています。

海が流氷で閉ざされる冬。漁船は陸の上へ。

流氷観光砕氷船のおーろら

流氷を船の重さで押し下げ、割りながら進んでいました。

今年は網走周辺で流氷が多く、先月、流氷の中を航行できた割合はここ数年で最も高い8割以上。観光客は昨年の2倍に。消毒などのコロナ対策を行い毎日運航しています。おーろらの運航は4月初めまでです。

2022年3月4日(金)

北見放送局のニュースは「オホーツクチャンネル」まで!

関連情報

~美深町~トロッコ王国美深

オホーツクチャンネル

2022年9月26日(月)午前11時30分 更新

カーリング・吉田姉妹に母親「貴重な瞬間を楽しんで」

オホーツクチャンネル

2022年2月16日(水)午後6時00分 更新

第43回NHK杯カーリング選手権大会 大会結果

オホーツクチャンネル

2022年10月23日(日)午後7時00分 更新

上に戻る