NHK札幌放送局

eスポーツでレバンガと留辺蘂高校連携

ほっとニュース北海道

2021年1月29日(金)午前11時40分 更新

バスケットボールチーム「レバンガ北海道」と新たにeスポーツ部が発足する北見市の留辺蘂高校は、eスポーツの普及などで連携することになりました。

「レバンガ北海道」は、独自のeスポーツチーム「レバンガ☆SAPPORO」を運営しています。
「レバンガ北海道」の横田陽CEOと、2月にeスポーツ部が発足する留辺蘂高校の池田哲也校長は、eスポーツでの連携に向けて28日午前、オンラインで協議しました。
この中では、eスポーツと勉強のバランスをどのように取っていくかや、eスポーツは国体の種目にもなっていることから生徒の成長や将来にもつながることを話し合いました。
その上で、eスポーツの普及などで連携して取り組むことを確認しました。
留辺蘂高校は、生徒数の減少もあって、道教育委員会が閉校を検討していて、新たな取り組みを行うことで魅力ある学校づくりを目指したい考えです。

留辺蘂高校 池田校長
「子どもの興味関心が高かったeスポーツを具現化したい。子どもたちの活動を通して多くの人に認められる高校にして、魅力を高めていきたい」
レバンガ北海道 横田CEO
「日の丸や北海道を背負ってゲームを出来る時代が来ている。レバンガ北海道としても新たな取り組みの1つとして、できる限りサポートをしていきたい」

2021年1月28日

関連情報

日本遺産「炭鉄港を訪ねて」

ほっとニュース北海道

2020年3月18日(水)午後7時00分 更新

“逃げる”ことも“前進”だ~ホテルローヤルからのメッセージ…

ほっとニュース北海道

2020年11月9日(月)午後5時38分 更新

雪道での転倒 どう避ける?

ほっとニュース北海道

2021年2月4日(木)午後6時08分 更新

上に戻る