NHK札幌放送局

ひるナマ+「冬にいかが?羊毛フェルト」

ひるナマ放送記録

2021年12月27日(月)午後4時26分 更新

冬の間、時間を持て余している方いらっしゃいませんか?そんな方におすすめなのが 「羊毛フェルト」です。ふわふわの羊毛を専用の針で刺しながら動物や果物などの形を作る 手芸です。ニードルフェルトとも呼ばれています。その魅力や作り方について、羊毛フェル ト作家のすぎたまりさんに教えて頂きました。

羊毛フェルトは、道具や材料が揃えやすくキットなども販売されているので年齢問わず人気の手芸です。何度でもやり直しがきくので致命的な失敗がなく、裁縫が苦手な方でもコツさえつかめばマスコットや小物などを作ることができます。
 
まずは、羊毛フェルトに使用する材料や道具をご紹介します。
羊毛は羊の品種によってそれぞれ特徴があります。主な3種類がこちらです。

羊毛を固める専用の針、ニードルにも種類があります。初心者の場合、レギュラーという普通針5本セットがおすすめです。

では、初めての方でも挑戦しやすい羊毛フェルト作品をご紹介します。作品のモチーフは人気の野鳥「シマエナガ」です。これをお正月飾り用のマスコットにしたのが「シマエナガの鏡餅」です。

この作品に必要な材料と道具はこちらです。これらは手芸店などで揃えることができ、初期費用は約2千円です。

<シマエナガの鏡餅 作り方>
① 白い羊毛(ロムニー)を適量とり、大福を包むように折り畳んで形を整える。
②羊毛に針を刺しながら固める。針は面に対して垂直に刺すのがコツ。
 回転させながら重心に向かって針を深く刺すことでまとまる。
③全体がまとまったら針を3本に増やしてスピードアップ。
 デコボコした表面も滑らかになる。するとお餅のような形になる。
 一回り小さいものも同じ工程で作る。
④お餅を重ねて上から押さえる。境目の部分に上下から針を刺して接着する。
⑤次に、目を付ける。針で穴を開けて目の位置に印を付ける。
 さし目の棒の先端に接着材を
付けて回しながら深く差し込む。
⑥目と目の間にくちばしを付ける。黒いフェルトを三角形に切り、
 1辺のみ接着材を付ける。
 目の下のラインに合わせて接着するとシマエナガらしい顔になる。
⑦背中に模様を付ける。黒い羊毛を少量取り、三角形に折って背中に置く。
 外側を先に固定させるとよれずにきれいに仕上がる。
 広い面は最後に刺し付ける。
⑧羽を付ける。細くねじった黒い羊毛を三角形の先端からカーブにそって
 針を刺す。
 ピンクの羊毛はちぎってふわふわにしてから針で刺し付ける。
 これは、化粧品のチークを代用して色づけしても良い。
⑨しっぽを付ける。黒いフェルトをしっぽの形に切る。おしりの部分に
 ハサミで切り込みを入れて、しっぽを差し込む。上下に針を刺し、
 しっかり固定させる。
⑩みかんのベレー帽を作る。緑とオレンジの羊毛(メリノ)で
 かんのパーツを作り組み合わせる。
⑪みかんをシマエナガの頭に飾り付けると完成。

初めての方でも1時間半ほどで作れます。今回は、ロムニーとメリノの羊毛を使いましたが他の種類の羊毛でも作れます。
お子さんやお孫さんと一緒に作って並べて飾るのもかわいいですよ!

さらに、余った羊毛でこんなものも作れます。来年の干支「トラのブローチ」です。

<トラのブローチ 作り方>
①トラの顔は卵の黄身をイメージして作る。鼻は羊毛をロール状に丸めて中央に
 付け高さを出す。
②口と顔周りは丸めた白い羊毛を刺し付ける。
 黒いラインはこより状にした羊毛で、目は羊毛を粒状に丸めて刺し付ける。
③耳は、パーツを作ってから接着。
④顔に眉毛と黒いしま模様を付ける。
⑤お好みで裏側も装飾し、ブローチピンを付ける。これで完成です。

この冬の新たな趣味として始められる羊毛フェルト。自分の好きなキャラクターや動物を作ってみるなど、思い思いにアレンジして楽しんで下さい。

<出演> 羊毛フェルト作家・羊毛フェルト工房 こころもこ代表
すぎた まり さん
(2021年12月8日放送)

ひるナマ放送記録 一覧へ

関連情報

12/22(水)ひるナマプラス 「ボタニカルキャンドルで夜…

ひるナマ放送記録

2021年12月27日(月)午後4時28分 更新

12/15 (水) ひるナマ+ 「知っておきたい 国内旅行…

ひるナマ放送記録

2021年12月17日(金)午後6時05分 更新

ひるナマ+ 「雪のトラブルにご注意を」

ひるナマ放送記録

2022年1月18日(火)午後0時13分 更新

上に戻る