NHK札幌放送局

みなさんの目標聞いちゃいました!(放課後なまらじお1月19日OA放送記録)

NHK高校放送部

2022年1月24日(月)午後6時05分 更新

1月19日(水)に放送した「#放課後なまらじお」番組の内容をまとめております。 メインパーソナリティは、遠山 大輔(グランジ)さん。 進行は、鈴木遥アナウンサーです。 今回のテーマは‘‘2022年の目標‘‘です!高校生に今年の目標聞いてみました!「お昼のなまらじお」は、札幌琴似工業高校に行ってきました!

人によっては新しいステップの年かもしれないですし、これまでの努力を出し切る年かもしれないですね。
ぜひ、聞かせてもらいましょう!

遠山さん:
「ちなみに…僕が毎回コントの台本書かせてもらっているのですが、きょうのコント何点だったかなぁ。僕はちなみに、きょう150点ぐらい、よかったよ」
鈴木アナ:
「ありがとうございます(笑)早速、投稿いただいた方から電話かけてみましょう!」


「今年の目標は、本をたくさん読むことです。小学校のころはよく読んでいましたが、最近は動画とかばかりで本を読めていなかったので、今年は読書の年にしたいと思っています」
遠山さん:
「好きな作品とかあるの?」
くまおさん:
「住野よるさんの作品が好きです。」
遠山さん:
「膵臓の方だ!」
くまおさん:
「そうです!『君の膵臓をたべたい』です。『か「」く「」し「」ご「」と「』も好きな作品です。」
今年ということではないのですが、英語の本も読めるようになりたいとも思っています。」
遠山さん:
「すごい、いい目標だねぇ~SNSでも、本読むのいいですねってきてるよ。共感いいよね」

投稿をご紹介!

「今年こそ、忘れ物をしない!」
鈴木アナ:
「遠山さんは、忘れ物はどうでしょうか?」
遠山さん:
「よくあるよね~テーブルの上に置いて、目につくところに置いているのに、忘れちゃう」
鈴木アナ:
「そういうときは、履いていく靴に入れておくとかいいですよ」


次も投稿をご紹介します。

「いま、中2なので次受験生になるのですが、夜更かしせず、早起きできるようにしたいです」
遠山さん:
「これはさぁ朝得意な人は1割ぐらいしか聞いたことないよね~」
鈴木アナ:
「遠山さんは、普段何時に起きますか?」
遠山さん:
「いろいろな仕事をさせてもらっているので、起きる時間は日によりますね。」
鈴木アナ:
「朝早く、必ず起きないといけない日はどうしていますか?」
遠山さん:
「これはあまりおススメ方法ではないんだけど、あえてベッドで寝ないで、固い床とかで寝ています(笑)」


続いても、投稿紹介します。

「今年の目標は、感謝することです。感謝の言葉で、感謝の輪を広げていきたいです」
遠山さん:
「まず、こういう内容を、僕らにメッセージ送ってくれること自体すごいよね。なかなか、思っていても、友達や家族とか、周りの人に感謝の気持ちを直接伝えることって意外と難しいと思うんだけど。ぜひ、伝えていきたいですよね。」


✎続いては、進路相談室コーナー

鈴木アナ:
「続いては、進路相談室です。前回から、高校生の進路のお悩みにお答えするべくできたコーナーです。
前回は、夢はあるけど、どういう進路に行けばいいのかわからないということで、経験ある看護師さん本人からお話をお聞きしましたね。今回は、試験直前の勉強方法や体調管理について、専門家にお聞きしたいと思います。」

みなさん、『認知特性』ってご存知ですか?

脳が記憶する時、理解する時に、おおむね五感を使います。
見て覚える<視覚>、書いて覚える<触覚>など…
自分はどちらのタイプなのか、脳科学の分野からお伝えします。
公認心理士で、特別支援教育士として学習支援を専門に活動している重藤奈優さんにうかがいます。

・・・重藤さんによる解説・・・

同時処理タイプと、継次処理タイプがあります。

同時処理というのは、情報の全体をとらえるときの脳の使い方です。
継次処理というのは、部分的な情報を順に処理する脳の使い方です。

普段も両方使ってはいるのですが、片方が苦手や得意な人もいます。

普段の具体的な例だと…
【目的地を訪ねたとき】
同時処理:地図を見せられたほうが、わかる人。
継次処理:言葉で道順を説明してもらうほうが、わかる人。

【本を読むとき】
同時処理:情景を思い浮かべて読む人。
継次処理:言葉などが印象に残る人。

【説明書をよむとき】
同時処理:図やイラストをみるタイプ。
継次処理:文字をしっかり読んで理解するタイプ。

同時処理タイプは、
全体的に把握してから、部分的に。
視覚的に把握するタイプなので、見て覚えるのが得意。
順番は意識しなくてもOK。

継次処理タイプは、
部分的な理解を積み重ねて全体を把握。
聴覚的に把握するので、聞いて覚えるのは得意。
順番が大事。

具体的な勉強法は、、、
例えば、英語の場合。
同時処理タイプは…
・長文を読みながら文法や単語の理解を深める
・覚えたい単語を部屋に貼るなどしておくとよい。
継次処理タイプは…
・単語帳などを使い、単語や構文などの見直し
・録音したものを、繰り返し聴いて覚えるとよい。

社会の場合は、、、
同時処理
・図解やまとめたノートなどで情報を整理(イラストも有効)
継次処理
・選択肢問題をこなして、年号や、名前、地名などの細かい情報を復習

ただ、最後に注意点があります。
全ての科目や事柄がタイプ別に判断できるわけではないので、タイプ別に気を取られずに勉強してください。記述問題や、選択肢問題など特定の形式の問題を練習したい場合は、その問題対策をするようにしてください。

鈴木アナ:
「重藤さん、ありがとうございました」
鈴木アナ:
「続いては、食事についてです。試験直前の食事は何を食べたらいいんだろう~?専門家の、手稲保健センターの管理栄養士、四栗ちゆきさんと電話がつながっています。」

・・・四栗さんによる解説・・・

鈴木アナ:
「ズバリ、試験直前の夕飯、当日の朝は何を食べたらいいのでしょうか?」
四栗さん:
「普段から食べているものを、食べる量も、普段通りの食事がいいです。」

その中でもおススメは、バランスのよい食事です。
主食、主菜、副菜をそろえたバランスのよい食事が理想的です。

【前日夜のおススメ食事】
★生姜や、ニンニクを使って鶏そぼろ丼
★野菜や卵をつかったうどん など…

鈴木アナ:
「ちなみに「試験に勝つ」と思いを込め、「かつ丼」を食べるという話も聞きますがいかがでしょう?」
四栗さん:
「一般的には、脂っこいものは消化によくなくて、控えたほうがいいと言われていますが、
普段から、脂っこいものをよく食べている方は、食べてもいいと思います。」

【当日朝のおススメ食事】
主食は脳のエネルギー源となるので、必ず摂ってほしいです。
★納豆ご飯+お味噌汁
★トースト+目玉焼き+サラダ
★シリアル+野菜スープ+バナナ

鈴木アナ:
「遠山さんは、朝ごはん、食べますか?」
遠山さん:
「ぼく、あまり朝ごはん食べないんですよね」
鈴木アナ:
「普段、朝ごはんあまり食べない方は?」
四栗さん:
「食欲が無ければ、無理はしなくて大丈夫ですが、一口何か食べたほうがいいです。プリンやバナナ、飲むヨーグルトでもOKです」
鈴木アナ:
「朝ごはんの注意点はありますか?」
四栗さん:
「食べすぎは試験中の眠気や気持ち悪くなるリスクがありますので、注意です。」
鈴木アナ:
「試験の休憩時間は、何か食べていいですか?」
四栗さん:
「試験時間が長いと思うので、エネルギー補給になるお菓子はあったほうが良いです!飲み物も、ちゃんと飲んでほしいけど、カフェインの摂りすぎには注意です。カフェインを摂りすぎると、中枢神経系の刺激による、めまい、心拍数の増加、興奮、不安など健康被害が生じることがあります。
カフェインは、緑茶、紅茶、烏龍茶、コーヒー、エナジードリンクなどに、多く含まれています。
受験勉強で疲れているからこそ、美味しいものをしっかり食べてつつストレスを発散してください!」
鈴木アナ
「ありがとうございました~~普段通りが、いいってことですね。特別何かをすることは必要ないんですね。」


後半スタートです。

「今年の目標は、時間にルーズを直したいです。」
遠山さん:
「具体的には、どういう?」
むらきすみれさん:
「朝早起きしたいです。時間に余裕をもって」
遠山さん:
「投稿いただいた内容に、驚愕の内容があるんですが…
 友達の誕生日プレゼントを、1か月後に渡すのをやめたい。ってありますが、どういうこと?」
むらきすみれさん:
「まず誕生日過ぎてから…2週間後にプレゼント買いに行って、1週間放置してから、1週間ぐらいで手紙書いて、送ったら、1か月後になっちゃいます(笑)」
遠山さん:
「1週間放置ってなに(笑)ノー放置でお願いします(笑)」
鈴木アナ:
「ちなみに…きょうのオープニングコント聞いてくれていましたか?」
むらきすみれさん:
「聞いてないです(笑)お風呂入ってました。」
遠山さん:
「なんでだよ(笑)ルーズすぎだよ。」
むらきすみれさん:
「友だちに手紙を出そうとして、放置してたら、近くの郵便局閉まっていて、中央郵便局にまで歩いて行ったら、間に合わなかったんです(笑)」
遠山さん:
「いろいろシワ寄せじゃん(笑)今後、むらきすみれさんの状況をチェックします。状況を投稿してきてよ。」
むらきすみれさん:
「実は、この投稿もはじまる前に送ろうと思っていたんですが、考えていたら始まっちゃいました(笑)」
遠山さん:
「おい(笑)放置と、ルーズを克服ね。」


続いては、お昼のなまらじお!

今回は、札幌琴似工業高校に行って、遠山さんと一緒に、
札幌琴似工業高校、放送局の下山さんと清水さんと校内放送してきました。
琴似工業高校は、830人ほど。琴似ですが、住所は発寒です。

琴似工業高校の学校自慢ベスト3です。
第3位:校舎の上にある、鐘です!
(でも、壊れているんです…12時に鳴るはずなんですが…)

第2位:部活動です!全道大会までいっている部活が多いです!
第1位:4つの専門学科があることです!
(電子機械科、電気科、情報技術科、環境化学科があります。)

遠山さん:
「校舎のあのうえにある鐘、その高校生たちの知識と技術で、直してくれよ~ちゃんと直してくれるか見守らないと」

次は、名物先生の紹介です。
体育科の先生で、柔道部の顧問の先生です。楽しいかつ、礼儀を教えてくれる先生です。

鈴木アナ:
「特に印象に残っていることはなんですか?」
清水くん:
「止まって挨拶をしなさい。と言われたことです。」
遠山さん:
「社会人としても、習いたいですね~高校生のうちから教えを受けるのいいなぁ」

「お昼のなまらじお」に来てほしい!という方は、こちらからどうぞ!


電話再び、繋ぎます。

「学校の勉強と、手話の勉強をがんばりたいです!」
遠山さん:
「手話はこれから?なんで今年やりたい?」
かずやさん:
「ほとんどこれからです。YouTubeで、耳が聞こえない方が配信しているのをみて、こういう方とコミュニケーションとって、耳が聞こえなくて、言葉が話せない人も取り残されないといいなぁと思ったんです。私1人だと影響力は無いと思うのですが、コミュニティが拡がるといいなぁと思って。」
遠山さん:
「影響力ないって言ってたけど、たくさんの人ではなくても、その人に対して影響があればいいんだから。まだ、会ったことない人に想いを伝えたいということですもんね。すごいよ。」
かずやさん:
「今後、勉強していきたいと思っています。」
遠山さん:
「新聞読んで、読書投稿欄に、目が見えない方の記事で、横断歩道で、たまたま隣にいた海外の方に、「カモン!カモン!」って言ってくれたことが、すごく安心したという記事を読んだんですよね。
かずやも、こう言ってくれることが大事だよね。他の人も、影響受けるだろうから!」
鈴木アナ:
「そのうち、遠山さんのコントを手話でやってもらうとかね。」
かずやさん:
「勉強がんばります!」

次回の放送も、お楽しみに~

最後まで読んでくれてありがとうございました!

■NHK高校放送部


関連情報

04/21#放課後なまらじお聴き逃し配信中 電話ゲストに櫻…

NHK高校放送部

2022年4月22日(金)午後6時30分 更新

みんなのうた #ナナメの場 ver.4「トンネルの向こう」

NHK高校放送部

2022年2月24日(木)午後1時10分 更新

#ナナメの場 歌&アフタートーク公開!

NHK高校放送部

2021年9月28日(火)午前11時41分 更新

上に戻る