NHK札幌放送局

車の立往生CO中毒に注意 #ストップ暴風雪 被害

ストップ!暴風雪被害

2020年1月10日(金)午後3時53分 更新

車が立往生した際には、一酸化炭素中毒で命が危険にさらされる恐れがあります。

暴風雪で立往生し、車内で救助を待つ間に一酸化炭素中毒で亡くなる事故が道内で相次いでいます。
発煙筒の煙を排ガスに見立てて、一酸化炭素が充満する様子を実験で再現すると、マフラーが雪に埋まると行き場をなくし、みるみるうちに車体の下にたまり始め、すぐに車内に入り込んできます。
およそ1分後には、一酸化炭素濃度の上昇を知らせるアラームが鳴りました。
一酸化炭素は色やにおいがなく、危険を察知するのが難しい有毒ガスです。
排ガスを車内に流入させないため定期的にマフラー周辺を除雪することが必要です。
スコップや長靴を積んでおくと役立ちます。

ストップ暴風雪被害キャンペーン2020 トップページ

関連情報

落雪と雪下ろしに注意 #ストップ暴風雪被害

ストップ!暴風雪被害

2020年1月16日(木)午後2時01分 更新

吹雪で車が立往生したら #ストップ暴風雪被害

ストップ!暴風雪被害

2020年1月9日(木)午後3時48分 更新

吹雪で視界が真っ白に #ストップ暴風雪被害

ストップ!暴風雪被害

2020年1月6日(月)午後2時59分 更新

上に戻る