NHK札幌放送局

柵の下に穴掘るクマ 画像を公開 #ヒグマ

ヒグマ情報

2020年6月30日(火)午後0時18分 更新

ヒグマが相次いで見つかったため臨時閉園が続いている札幌市南区にある滝野すずらん丘陵公園で、柵の下に穴を掘って園内から出ようとするクマの姿を捉えた監視カメラの画像が初めて公開されました。

滝野すずらん丘陵公園では、先月28日に親子とみられる2頭のクマが公園の外周に設置した柵の下に穴を掘って園内に入り込んだことが確認され、臨時閉園が続いています。
その後、今月17日と21日、23日に相次いで園内の監視カメラでクマの姿が確認されたため、札幌開発建設部は29日、穴を掘るクマの画像をホームページ上で初めて公開しました。

画像では2頭のクマが柵の下の土を掘り、園内から外に出ようとする姿が確認できます。
札幌開発建設部は日常的にクマが穴を掘って公園の外と中を行き来しているとみて、29日から全長7.1キロある外周の柵の地上30センチメートルの位置に電気柵を設置する工事を始めました。

札幌開発建設部では当面、臨時休園を続け、こうした対策で園内にクマがいなくなったことを確認できた段階で再び開園することにしています。

2020年6月30日

ヒグマ情報まとめページ
ヒグマ情報2020はこちら

関連情報

福島町でまたヒグマの被害か 庭のコンポスト壊される

ヒグマ情報

2021年7月24日(土)午後11時31分 更新

30日もクマ目撃 砂川市5日連続の出没 #ヒグマ

ヒグマ情報

2020年8月30日(日)午後9時57分 更新

“ヒグマとの距離を” 知床で3日間マイカー規制

ヒグマ情報

2021年10月2日(土)午後9時47分 更新

上に戻る