NHK札幌放送局

ウポポイ 開業5月29日目指し延期 #アイヌ

ウピシカンタ

2020年4月7日(火)午後0時20分 更新

アイヌ文化の発信拠点「ウポポイ」について、菅官房長官は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、開業時期を1か月余り延期し、来月29日を目指して準備を進めていくことを明らかにしました。

政府が白老町に整備を進めてきたアイヌ文化の発信拠点「民族共生象徴空間」=愛称・ウポポイは今月24日の開業を予定していました。
菅官房長官は閣議のあとの記者会見で「開業は現在の新型コロナウイルスの感染状況を踏まえて延期することにした。地元でもいろいろなご意見があったのも事実だが、昨今の状況を見た上で判断させて頂いた」と述べ、開業を来月29日に延期して、それに先立つ来月23日に記念式典を開催することを目指して準備を進めていくことを明らかにしました。
また、赤羽国土交通大臣は閣議のあとの記者会見で「全国的な感染状況や地元の意向も踏まえウポポイを最高の形でスタートさせることが重要だと考えた。新たな開業日までの間を『攻めの準備期間』として位置づけて、ウポポイの認知度の向上など来場を一段と加速する取り組みを進めていきたい」と述べました。

北海道アイヌ協会の加藤忠理事長
「残念な気持ちだが、新型コロナウイルスの影響で日本全国のイベントが中止や自粛となっているので、ウイルスを克服してから開業するほかない。1か月の延期期間については長いとも短いとも思わない。ウポポイのオープンはアイヌ民族が待ち望んでいた歴史の1ページでもあるので、準備期間がのびた分だけきちんと準備をして、多くの人が来てくれることを期待しています」
白老町 戸田安彦町長
「オープンを楽しみにしていた町民にとっては大変残念なことだが、国内外の状況を考えると国の判断は正しいと考えている。ウポポイから感染者が出る可能性もあるため白老町としては6日、開業よりも感染拡大防止に努めたいという意向を国に伝えた。1か月の期間ができたのでさらなる情報発信やPRに取り組みたい」

関連情報

道と道アイヌ協会 “歴史や文化正しい理解を”

ウピシカンタ

2021年3月20日(土)午後8時20分 更新

義経神社でアイヌ伝統の舞 #アイヌ

ウピシカンタ

2019年10月15日(火)午後0時50分 更新

浦幌町 復元の丸木舟でサケ漁 #アイヌ

ウピシカンタ

2020年9月20日(日)午後10時58分 更新

上に戻る