NHK札幌放送局

衆院北海道2区補欠選挙 ひとくちメモ1「期日前投票」

衆院北海道2区補選

2021年4月14日(水)午後1時20分 更新

“春の政治決戦”衆議院北海道2区の補欠選挙は今月25日の投票日に向けて、選挙戦が始まりました。選挙にまつわるさまざまな情報を「投票に行こう!ひとくちメモ」と題してお伝えします。1回目は「期日前投票」についてです。

「期日前投票」は、投票日当日に仕事や旅行などで投票に行けない人が事前に投票できる制度で、2003年(平成15年)に導入されました。
期日前投票の割合は北海道でも増え続けています。おととしの参議院選挙では、北海道選挙区で投票した人全体の約31%にあたる76万196人が期日前投票を行いました。
今回の補欠選挙では期日前投票は▽北区と東区の「区民センター」で14日から投票日前日の24日まで選挙期間中の毎日▽北区の「篠路コミュニティセンター」と東区の「ふしこ地区センター」で今月22日から24日まで行われます。
投票時間は▽北区と東区の「区民センター」は午前8時半から午後9時まで▽「篠路コミュニティセンター」と「ふしこ地区センター」は午前10時から午後8時までです。
期日前投票は、「投票所入場券」がなくても、本人と確認できる運転免許証などがあれば投票できます。
一方、札幌市選挙管理委員会によりますと、期日前投票の投票者は午前10時から午前11時の時間帯で多くなる傾向があります。また、投票日の前日、つまり選挙戦最終日に最も多くなるということです。
市選挙管理委員会は、過去の選挙での投票状況をホームページに掲載し、混雑する日や時間帯をなるべく避けるよう呼びかけています。

投票時間延長 札幌は初

期日前投票の投票時間は、2016年の公職選挙法改正で、それまでは午前8時半から午後8時までだったのが各自治体の判断で前後それぞれ最大で2時間拡大できるようになりました。
道内では同じ2016年の参議院選挙から、北見市が中心部に設ける期日前投票所で、選挙期間最終盤に限って投票時間を1時間延長して午後9時までとしています。
今回、札幌市選挙管理委員会は、会場が混雑し密集した状況になるのを避けるため、北区と東区の「区民センター」では期間中毎日、投票時間を午後9時まで1時間延長します。
札幌市で期日前投票の投票時間が延長されるのは初めてです。

投票所ではコロナ対策

札幌市選挙管理委員会は、会場の新型コロナウイルス対策に力を入れています。
▽出入り口にアルコール消毒液を備えるほか、▽投票用紙に記入する記載台は間隔を空けて設置します。
▽投票用紙記入で使う鉛筆は、複数の投票者がそのまま使い回すことがないよう、使用のたびに回収し、消毒のうえで再利用します。
札幌市選挙管理委員会は「投票所では感染対策を徹底するので、安心して投票に訪れてほしい」と話しています。

積極的に利用を

会場で示す「投票所入場券」は、告示の翌日以降に有権者に発送されます。
「投票所入場券」が届く前や、届いたものを紛失したり持参し忘れたりしても、本人と確認できる運転免許証などがあれば投票できます。
一方、期日前投票の投票箱は投票日の今月25日夜、当日投票の投票箱とあわせてあけられます。
たとえば期日前投票後に死亡するなどして選挙権を失った場合でも有効な投票として扱われます。
市選挙管理委員会は「投票日当日に用事があって投票できない人は積極的に期日前投票を利用してほしい」と話しています。

2021年4月14日

チョイス 衆院北海道2区補欠選挙 トップへ


関連情報

衆院北海道2区補欠選挙 ひとくちメモ4「選挙費用」

衆院北海道2区補選

2021年4月19日(月)午前10時20分 更新

衆院北海道2区補欠選挙 期日前投票は低調 投票率焦点に

衆院北海道2区補選

2021年4月22日(木)午前11時15分 更新

投票用紙は海を越えて…

衆院北海道2区補選

2021年4月9日(金)午前11時10分 更新

上に戻る