NHK札幌放送局

WEBニュース特集 年の瀬のそばに異変!?

北海道WEBニュース特集

2018年12月26日(水)午後4時30分 更新

もうすぐ2018年も終わり。大みそかの「年越しそば」を楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。その「そば」、ことしの秋以降、値上げの動きが出ています。身近な食材「そば」にいったい何が起きているのでしょうか。

【“やむにやまれず”】

札幌市中央区にある地元産にこだわったそばの専門店。常連でにぎわうこの店では先月10年ぶりにすべての商品を値上げに踏み切りました。値上げ幅は30円から80円。この時期注文の多い「かけそば」は1杯が500円から580円となりました。値上げの主な理由は、原料のそばの実やそば粉の仕入れ価格が上がったことです。この店では全国一のそばの産地・幌加内町から仕入れていますが、そばの実の価格は去年の同じ時期の1.6倍に上がっているというのです。
常連客のひとりは、「財布にやさしいほうがいいですが値上げはしょうがない」と理解を示していましたが、店の店長は、「毎日来るお客さんがいるので本当は値上げをしたくなかったですが、やむにやまれぬ決断でした」と苦しい事情を明かしてくれました。

【全国一の産地に異変】

なぜ幌加内町のそばの価格が上がっているのか。探ってみるとおよそ半年前にその原因がありました。幌加内町では3000ヘクタール以上でそばが栽培されていますが、ことし夏、多くの畑が日照不足に見舞われたうえ大雨の直撃を受けました。根が流されたり生育が遅れたりする被害が広がり、町全体の収穫量はおよそ1000トンと例年の半分程度に落ち込む見通し(地元JA)だというのです。この記録的な不作が価格の高騰を招いていたのです。

どのくらい価格は高騰しているのか…。地元のそばの製粉工場を訪ねてみました。工場は年越しそばの需要もあってこの時期は1日1トン以上のそば粉をつくっていますが、原料となる殻付きそばの実=玄そばの仕入れ価格を聞いてみると、去年の1.4倍、十分な収穫量があった4年前と比べると実に2.3倍に跳ね上がったそうです。製品の価格に転嫁しなければ経営が成り立たないとして、工場を運営する公社はそば粉1キロあたり100円程度の値上げを決め、取引先に通知しました。
「ほろかない振興公社」の小関義明社長は、「近年これだけの不作は珍しく、原料も満足な仕入れになっていない。製品が供給できない事態があるかもしれず出荷量を調整しながらなんとかしていきたい」と不安を募らせていました。

【影響はほかの産地にも】

最大産地の価格高騰。その余波はほかの産地にも広がっています。十勝の新得町では、製麺会社でそばづくりが最盛期を迎えていました。この会社では原料のうち3分の2は自社生産をしていますが、独特の風味を保つためおよそ3分の1は近隣の清水町や南富良野町などから仕入れています。
しかし、これら近隣地域のそばの価格も3割ほど上昇しているといいます。そばの取り引きを行う地元の農協に理由を聞いてみると、「最大産地の幌加内産のそばが不作だったため、道外の取引業者からすれば“北海道産のそばが全体的に品薄状態”となった。別の産地から確保しようという動きが増えていることが価格上昇の要因となっている。実際、初めての業者から買い付けの問い合わせが相次いでいる」と説明してくれました。
会社では原料の仕入れ価格が上がったため商品の値上げも検討しましたが、売れ行きに影響が出かねないとして今のところは価格を据え置いています。その代わり、風味や品質を損なわない範囲で、値上がりした近隣産の玄そばの割合を数%程度だけ減らしました。
年明けからは工場の稼働を週2回から1回にし、製造費に加えて人件費も抑える徹底したコスト削減を行うということですが、こうした対策だけでは上昇した分のコストを吸収しきれないということです。
そば製造会社「新得物産」の赤木教仁さんは、「十勝産の収穫量は平年に比べてそこまで悪くないが、幌加内町などに影響を受けて価格が上がっているのが悩ましい。多くの人が楽しみに待っているので、工夫でなんとか我慢していきたい」と話していました。

【来年は平穏な年に…】

9月の胆振東部地震の際にも、そばの実の出荷量が一時的に少なくなり価格高騰を招いたということです。先月になると本州産や海外産のそばが本格的に流通し始めていて、ひところと比べると玄そばの価格高騰はいくぶん落ち着いていますが、自然災害が思わぬ形で年の瀬の身近な食材の値上げをもたらしていました。
2018年は豪雨、地震と全国的に自然災害が相次ぎました。少し高くなったものがあるかもしれませんが、縁起がいいとされる「年越しそば」を食べて、来年が穏やかに過ごせる年になることを願いたいものです。  

(2018年12月20日放送)

札幌局 小林紀博記者
旭川局 山田裕規記者
帯広局 加藤誠記者

#北海道の食

関連情報

WEBニュース特集 5月子どもの変化に注意

北海道WEBニュース特集

2019年5月13日(月)午後4時13分 更新

WEBニュース特集 歴史に見るアイヌ民族とサケ #アイヌ …

北海道WEBニュース特集

2019年10月28日(月)午前11時20分 更新

WEBニュース特集 子どもを事故から守るには

北海道WEBニュース特集

2019年5月14日(火)午後5時30分 更新

上に戻る