NHK札幌放送局

流氷情報3/3 太平洋や日本海に流出続く

ほっとニュース北海道

2020年3月3日(火)午後8時29分 更新

流氷はオホーツク海側の広い範囲で接岸していて、一部は太平洋や日本海に流れ出ています。今後、広い範囲で接岸した状態が続き、一部は引き続き太平洋と日本海に流出する見込みです。

札幌管区気象台によりますと、流氷はオホーツク海側の地域では海岸から10キロ以内にあり、雄武町から知床半島、国後島、択捉島にかけては広い範囲で接岸しています。
一部は、国後島と択捉島の間の国後水道から太平洋に流れ出ているほか、宗谷海峡から日本海に流れ込んでいます。
気象台によりますと、5日から6日にかけて発達する低気圧の影響で流氷の動きは激しくなる見通しです。
その後も広い範囲で接岸した状態が続き、太平洋や日本海への流出も続く見込みです。
気象台は、付近を航行する船舶に流氷の動きに注意するよう呼びかけています。

2020年3月3日

関連情報

液状化ハザードマップの最前線

ほっとニュース北海道

2021年9月8日(水)午後0時26分 更新

魅力づくりは小さな変化から 予告

ほっとニュース北海道

2021年2月12日(金)午後4時41分 更新

「水抜き」してますか? 水道管凍結に注意

ほっとニュース北海道

2021年1月6日(水)午後2時41分 更新

上に戻る