NHK札幌放送局

動物たちと歩み続ける ~標茶町~

ぶらりみてある記

2021年3月16日(火)午後7時32分 更新

今回の舞台は酪農が盛んな町、標茶町です。地元の若手酪農家の牛舎では牛のストレスを抑える方法で飼育、 牧場内で弟さんが作るチーズはコクや香りが際立つ、まさに絶品です。 さらに、かつて町の人々を支えてきた馬を使って 新たな観光事業を立ち上げようという人もいます。 ともに暮らす動物たちの力を生かし、地域を盛り上げていこうという みなさんを訪ねました。


問い合わせ先
【牧場やチーズについて】
 長坂牧場 
 TEL 015-488-6355

【チーズを使った料理について】
 カラオケキッチン たんぽぽ 

【馬の歴史について】
 標茶町博物館ニタイ・ト
 TEL 015-487-2332 

【馬の牧場と地域おこし協力隊について】
 標茶町役場 企画財政課
 TEL 015-485-2111


【旅の感想】  旅人:尼子佑佳(釧路局)
ずっと行きたかった標茶町。町の方もおっしゃっていたのですが、どこか別の場所へ行くときに通りすぎてしまうことも多い町なんです。実際に訪れてみると、豊かな大自然、そしてそこで暮らす方々がとっても温かい町でした。
人口の5倍以上もいる牛や、標茶町の発展に欠かせなかった馬など、動物も活躍している町。
牛の恵みを最大限いかそうと、美味しいチーズを作っている牧場や、チーズをはじめとする地元の食材をたくさんの方に食べてほしいと料理を提供する飲食店。さらに町の歴史を広める博物館や、再び馬で町を盛り上げようとする方など。
たくさんの方々に受け入れていただき、大自然の中を生き抜いてきた皆さんのぬくもりに触れた旅でした。

2021年3月13日放送

関連情報

ものづクリで町を元気に!~栗山町~

ぶらりみてある記

2020年11月24日(火)午後3時25分 更新

自慢の野菜を広めたい~中札内村~

ぶらりみてある記

2019年4月24日(水)午後3時51分 更新

ぶらりみてある記 「屈斜路湖 あふれる自然の恵み」

ぶらりみてある記

2020年9月1日(火)午後3時44分 更新

上に戻る