NHK札幌放送局

十勝のPCR検査 現状と展望は #ナットクとかち

十勝チャンネル

2020年5月13日(水)午後2時06分 更新

「私困っています新型コロナウイルス」。「ナットク!とかちch」では 新型コロナウイルスをめぐる、十勝の皆さんの疑問やお悩みに答える放送を目指しています。十勝はこれまでのところ、比較的感染者が少ない状態が続いていますが、視聴者からは依然、検査の現状に対する、不安の声が寄せられています。十勝総合振興局の 水戸部裕局長に その声をぶつけてみました。

視聴者からは不安の声

60代女性
「今はPCR検査の積極的な実施が急務です。そのための医療体制が十勝では遅れているのではないかと思えて仕方ありません」
20代女性
「コロナにかかっていても”検査をしていない”から”コロナじゃない”という人もたくさんいると思います」


PCR検査の推移

道が発表した振興局ごとの検査数によりますと、十勝地方は11日時点で延べ112人。
この1週間で15人増えました。


PCR検査の現状は

十勝のPCR検査の現状について道の十勝総合振興局のトップ、水戸部裕局長に聞きました。

十勝総合振興局 水戸部裕局長
決して検査を抑えていることはなく、お医者様が検査が必要だと判断したものについては、すべて検査をさせていただいています。大きなクラスターも発生しておりませんし、感染者が少ないということは、その方の陰性検査もする必要がないので、全体として少なくなる。

鈴木知事は道内のPCR検査の能力を倍以上に増やす考えを示しました。これを受けて、帯広保健所も1日にできるPCR検査の能力を、現状の10件程度から倍程度に増やすということです。


検査が増えても大丈夫?

一方、国はこれまで相談や受診の目安としてきた「37度5分以上の発熱が4日以上」とした表記を取りやめました。

今後検査の数が増えた場合の備えは。

十勝総合振興局 水戸部裕局長
今ですね、日に(検査数が)3、4件なんで、倍以上の容量はあるということです。今後、場合によっては、増える可能性がないわけではないので、そういう事態にしっかり備えていくということで、今態勢を強化しているわけです。仮にキャパを超えるようであれば、全道的な調整の中で当然、検査することになりますので、ご安心ください。


取材した佐藤記者は
新型コロナウイルスに関する取材をしていると、ネット上で多くのコメントを目にします。
「十勝では検査を1日何件と決めている」「もう検査能力をオーバーしていて、札幌に送っている」といった内容です。

当局が否定するこうした話も、ネットの世界では、真偽不明の情報として飛び交っています。その背景の1つには、人々のPCR検査のあり方に対する不安や不信があるように感じます。
この番組の中で、十勝でPCR検査に携わる人々や、現場で奮闘する医療関係者の声をもっと伝えることで、人々の不信感が少しでも解消してほしいと感じました。
引き続き皆さんの投稿をお待ちしています。


投稿はこちらから

私 困ってます 新型コロナウイルス



関連情報

除雪の悩みに解決プラン!

十勝チャンネル

2019年3月5日(火)午後5時14分 更新

投稿から新たな出会いが・・・。

十勝チャンネル

2019年11月5日(火)午後3時37分 更新

NHK帯広放送局 受信公開情報

十勝チャンネル

2021年10月22日(金)午後5時49分 更新

上に戻る