NHK札幌放送局

〔第1話〕バズリタイヒト  |3rooms

札幌局広報スタッフ

2021年10月29日(金)午前9時30分 更新

山奥の洋館にやってきたWebライター5名。嵐で館に閉じ込められたあげく、2名が何者かによって殺害された。犯人は残されたシブヤ、オーダ、ゾンビパンチのいずれかと思われた。3人はそれぞれの部屋にこもり、ビデオ通話で話し合う。通話を切らなければ、これ以上の殺人は起こらないはず。お互いを見張り合い、3すくみ状態に陥るが、追い込まれた会話の中で、徐々に意外な事実が判明していく。

【放送】9月6日(月)〔総合〕午後11:30

脚本|上田龍成 さん (北海道札幌市出身 1988年生まれ)

普段は自ら構成を練り明るく笑えてホッとする話を多く書いているのですが、今回はいただいたプロット(脚本の大まかな流れ)から書くというあまりやったことのない形でお話を作りました。その結果、一人じゃ絶対に生まれなかったであろうお話となりました。
ネットでバズりたいって欲は誰にもあって、美味しそうなご飯あげていいねもらったり、嘘を垂れ流して拡散されたり・・・。今回のドラマの脚本が決まったというお知らせにいいねが沢山つくのもなにか皮肉だなーと思いました。
「怖さ」って色々な種類があると思うんですけど、今の世の中で上位に入ってくる怖さってこれなのかもと思いながら書いた作品です。是非、深夜にリアルタイムでドキドキワクワクしながらご覧ください。


ゾンビパンチ役|内崎帆乃香 さん (北海道札幌市出身 2001年生まれ)

初めてのドラマで右も左も分からない状態でしたが、皆さんと楽しく撮影できました!ぜひ、スマホ×本格ミステリーを楽しんでください!


シブヤ役|能登英輔 さん (北海道札幌市出身 1978年生まれ)

普段はほとんど舞台での演技ですので、映像となると慣れないことがたくさんありました。
特に今回は特殊な設定ということもあり、共演者と顔を合わせることがほとんどなく難しい部分もありましたが、個人的にはとても楽しくやらせていただきました。


オーダ役|戸澤亮 さん (北海道札幌市出身 1990年生まれ)

企画の構成上、撮影は一人でカメラのレンズに向かって喋るお芝居がほとんどだったので、孤独な戦いでしたが大変貴重な体験でした。人里離れた館で巻き起こる奇妙な一夜を、是非のぞき見してください。

KEN役|丹生尋基 さん (北海道空知郡上富良野町出身 1994年生まれ)

僕の役はケチャップを咥えて死んでいるのですが...そのケチャップをくわえながら死ぬというのが、まあ大変でした。人生で一番顎の力と口の中でのバランスが要求された過酷な撮影でしたね。是非ケチャップをくわえてる僕の死に様を刮目してください。


チュウチュウ役|坂口紅羽 さん (北海道札幌市出身 1996年生まれ)

これまで役者をやってきて、初めてのホラー作品でした。私自身すごくホラーが苦手なんですけど、今回の作品は笑いどころもたくさんあるので怖いのが苦手な方も安心して見られると思います。みんなで見れば怖くない!笑
7/28は一緒に夜更かししましょう。



■ 3rooms トップへ戻る


関連情報

Do!|#05 Han Gakuto

札幌局広報スタッフ

2021年11月25日(木)午後1時30分 更新

NHK北海道の中の人たち 技術(送出技術) 佐々木 信輔

札幌局広報スタッフ

2020年12月24日(木)午後5時30分 更新

NHK北海道の中の人たち 旭川放送局 技術部 荒井 敦志

札幌局広報スタッフ

2020年12月23日(水)午前11時33分 更新

上に戻る