NHK札幌放送局

「北海道の温泉は、どこもスッパらしい~!」西條真央

北海道まるごとラジオ

2021年10月14日(木)午前11時16分 更新

9月30日(木)にお送りした、北海道まるごとラジオ「秋・温泉三昧」。 MCは大河内惇アナウンサー、キャスターの西條真央(筆者)でお送りしました。 

ゲストは、温泉ソムリエ師範のさとう努さんこと、トムさんです。

「トムでございますぅ~!!!」

温泉ソムリエ師範の資格保持者は、全国に5人。道内では唯一、トムさんだけ。温泉についての知識が豊富な、温泉のスペシャリストです。北海道の温泉のディープな楽しみ方をプロの視点でお話をしていただきました。

♪さっそくリスナーからメッセージが届きました♪

「有名な温泉は混みそうだから、密にならなそうな秘境の温泉を教えて!」

 トムさん:十勝のかんの温泉がおススメです。携帯の電波が繋がらないような山奥にあるので、営業しているのか確認してから行ってくださいね。十勝の中心部からも大体1時間半ぐらいかかりますから。

まさに秘境の温泉ですね。

さぁ、ここからはトムさん一押しの道内の温泉を教えてもらいますよ!

西條:北海道らしい景色が見られる温泉はありますか?
トムさん:今だと、真狩温泉はどうでしょうか。羊蹄山がドーンと鎮座しているのが露天風呂から見えるんです。まさに今紅葉が上から下りてきているので、ダイナミックな景色が楽しめますよ。
大河内:真狩村の温泉のHPを見ているんですけど、本当に富士山を見ているような、遮るものがないですね。ぬるめの岩風呂だから、ゆっくり楽しめそうですね。
トムさん:冬はスキー場のナイター照明がきれいなんですよ
西條:景色が本当にいいですね~。

トムさん:白金温泉もこの時期はいいと思います。今年は紅葉の当たり年だと言われていますので、ぜひ行って頂きたいですね。あとは、僕のホームのニセコ。ニセコ五色温泉旅館の紅葉もぼちぼち始まっていて、来週あたりがちょうど見頃なんじゃないかなと。おススメですよ。
大河内:公式HPで風呂の様子を見ると…柵で風呂が囲まれているけれど、覗き込むようにニセコアンヌプリが!山の全体像がしっかり見えますね。
西條:山の迫力がすごい!

トムさん:紅葉だけじゃなくて、北海道らしい、ワイルドな自然を楽しめる温泉もあります。例えば、道東の屈斜路湖。湖畔に温泉が湧いているところがあって、無料で入れるような野湯(のゆ)があります。湖畔に手が届くくらいの距離にあるんですよ。冬は湖畔が結氷するけれど、温泉の周りは温かくてそこだけ凍らない。そこに、冬は白鳥がたくさん来るんです!脱衣室はありますが野湯なので…勇気のある方ぜひ行ってみてください。

大河内:屈斜路湖にあるコタン温泉 (※) の写真を見ると、本当に目の前に白鳥が来ていますね。エサをやったのかと思うぐらい集まっています(笑)エサやりはダメですけどね。
トムさん:白鳥が密になっていますね。
大河内:密ですね。なんだか白鳥と混浴している気分になりますね。視線が白鳥目線!
トムさん:全国探しても、こんなところはなかなか無いですよ。
※入浴時、水着やタオルの使用が可能です。

新型コロナウイルスの感染拡大で、温泉業界は厳しい状況が続いています。
トムさんに現状について伺いました。

大河内:温泉業界は今どんな状況ですか?
トムさん:休業しますと言ったまま辞めてしまったところもあるし、色々理由があって、コロナがきっかけで閉業したところもありますね。
大河内:トムさんのまわりでも、厳しい声は聞きますか。
トムさん:そうですね。緊急事態宣言が出て、利用者が町民限定になってしまった施設ありますし。わざわざ隣町から来た人が入れなくなってしまって、不便な部分もありますよね。

コロナ禍の今、安心安全に温泉を楽しみたいですよね。入浴する際の注意点について、感染症対策に詳しい、北海道医療大学看護福祉学部教授の塚本容子(つかもと・ようこ)さんに伺いました。ポイントは2つあります。

ポイント1【喋らない】

・脱衣場は、換気が良くない場所も多いので、マスクを外して話をしないことが大事です。よく脱衣場でお話ししている場面を目にします。お風呂から上がって脱衣場に行く場合も、すぐにマスクを着用するなど、気を付けてください。
・実際のお風呂に入る状況では、マスクを取って入ると思いますので、できる限りお話をしないことが大事です。もし、どうしてもお話しする必要がある場合は、距離を取って同じ方向を向いて話す。温泉を管理する方は窓があるようでしたら、できる限り開けてください。

ポイント2【感染のリスクがあるものは使用しない

・脱衣場にある、水のみ場に直接口をつけて飲む姿を拝見しますが、飛沫が落ちる場合があるので、マナーとしてコップに入れるなど工夫して飲んでください。もしくは、温泉を管理される方は、コロナ感染者が多い状況では、使用できないようにしてください。
・お風呂に行くと、サウナがあるかと思いますが、サウナは狭い空間ですので、お話ししないことが特に重要です。もし守ることが難しいようでしたら、サウナは使用しない方が良いかと思います。

トムさん:施設側が出来ることは限られていますから、一人一人の心がけが大事ですね。あとは黙って入ること。本来温泉は黙って入るものですから、黙浴をしっかり守って温泉に癒されて頂ければと思います。

♪リスナーからメッセージ♪

「これからの紅葉なら、豊平峡温泉はどうですか?広い源泉かけ流しの露天風呂。カレーも名物ですよ。」

トムさん:豊平峡温泉は定山渓にありますね。紅葉、今の時期いいでしょうね~。露天風呂が広いですし、ナンカレーが美味しいんですよ!」

コロナの状況もあり、閉業してしまっている温泉がある一方、新たなスタートを切った温泉もあります。今年8月に営業をスタートさせた積丹町の温泉旅館を札幌放送局の野原梨沙アナウンサーが中継で紹介しました。

ザザーン…(お湯の音)

野原:淡い琥珀色のお湯が揺れています。浴槽の広さは3畳ほど。屋内温泉が1つの、こじんまりとした温泉です。浴槽のすぐ上には、横に長い大きな窓。その先には、ドーンと日本海が広がっています!

西條:絶好のロケーションでうすね!夕日は見えますか?

野原:天気が悪くて残念ながら見えないのですが、海は青みがかった色をしていて、さすが積丹ブルーです。ここは、積丹にある小さな温泉宿。名前がちょっと変わっています。「シララ姫の湯 ニャー助のホテルん」です。
大河内:ん!?なんて言いました?
野原:名前の由来、気になりますよね~。また後ほど説明しますのでお待ちください。今日は定休日なんですが、特別に開けていただきました。お湯はどんな感じなのか。足だけ浸からせていただきます。
チャポン…(お湯に足を入れた音)

野原:あぁ~~~。
スタジオ内3人:(笑い)気持ちよさそうですね~。湯加減はどうですか?
野原:意外とぬるめで、温度は40℃くらい。ずっと入っていられそうです。温泉独特の硫黄化合物の匂いと、鉄分の匂いがしています。そして浸かっている足を見ると、小さな泡が肌の表面にプツプツと沢山ついています。実はこちらの温泉、「道内屈指の炭酸泉」なんです。温泉の素晴らしさについて、トムさん!解説お願いできますか?

トムさん:はーい!この温泉は、お湯に二酸化炭素、つまり炭酸ガスがたっぷりと溶け込んでいるので、入浴すると体中に泡がつきます。そして、この炭酸は肌から吸収されます。血管を拡張させる効果があって、血行を良くしてくれるんです。体の老廃物を出しやすくしてくれるし、高血圧の方にもいい温泉ですね。炭酸水素塩泉という泉質なので、“3大美人泉質”の一つで、肌がスベスベになるんです。中から外から綺麗になる温泉なんですよ。

西條:中からも外からも!?それは嬉しい…!

実は、2年前、元のオーナーが健康上の理由で営業を続けられず、温泉を売りに出していました。買い取る人が出てきたことで、今年8月に再オープンさせることができたのです。一度途絶えかけた温泉を救った、新オーナーの山岸三帆(やまぎし・みほ)さんです。

野原:山岸さんは、5年前まで東京で料理店を営んでいました。温泉のオーナーになったきっかけは?

山岸さん:10年ほど介護している親が温泉が好きなので、車イスで温泉に連れて行ったんだけれども、バリアフリー温泉は少なくて。なかなか満足させてあげられなかったんです。そこで「ないなら自分で作らなきゃ!」と思いつき、景色の良い温泉をずっと探し続けて、この積丹で見つけました。

野原:再オープンして、地元の方の反響はどうでしたか?

山岸さん:「久しぶりに温泉に入れて最高に気持ちいい!」と言って頂けて、私が逆に驚いているような感じですね。このお湯を選んで良かったと思っています。

野原:山岸さん、ありがとうございます。コロナ禍でのオープンとなり、なかなか苦しい状況にあるそうですが、山岸さんが見据えているのは来シーズン!積丹の観光シーズンである春から夏に向けて頑張りたいと意気込んでいます!目の前には無料の野営場があり、バーベキューやキャンプを楽しめるので、三密を避けてアウトドアをした後は、ゆっくり温泉、宿を楽しむのもいいですよね。

大河内:それ最高ですね~!
野原:最後に「ニャー助のホテルん」、名前の由来を紹介します。こちらの温泉、山岸さんが飼っている4匹の猫が、猫スタッフとして気まぐれに働いています。猫っぽい名前で「ニャー助」。そして、ホテルんの「ん」。来た人に「運」がつくようにということで付けたそうです。

スタジオ内3人:(笑い)なるほど、そういう由来だったんですね。
大河内:トムさんが、今一番行きたい温泉はどこですか?
トムさん:道北の豊富町にある、豊富温泉です。温泉に石油が混じっているので、石油のにおいがします。珍しい温泉で、肌にいいと言われているんです。豊富温泉には行ったことがあるんですが、すごく気になっている施設がありまして。なんでも、湯上りのプリンが美味しいと聞いたんですよ。

湯上りのプリンって、一体どんな味…?
プリンを販売している川島旅館の女将、松本美穂(まつもと・みほ)さんに伺いました。

トムさん:プリンについて教えてください!
松本さん:豊富町は牛乳が名産品。その地元の牛乳を使った、まるで牛乳を飲んでいるかのようなプリンです。すっきりした味わいなので、風呂上りにさっぱり召し上がって頂けます。

大河内:コロナの影響はどうですか。
松本さん:温泉を利用する人数を制限したりはしていますが、一人一人のモラルにお任せするしかない状況です。浴場内が混んでいると宿泊客に怒られてしまったことも。何が正解なのかわからない状態なので、探り探り営業しています。

大河内:スイーツを作る工場を去年、作ったばかりだそうですね。
松本さん:これまでは対面販売で、温泉宿がスイーツを作っているという珍しさで注目してもらいましたね。まずは、牛乳の美味しさを知ってもらって、温泉にも来て頂きたいと活動してきました。工場が完成し、これから…という時にコロナが本格的に流行し始めてしまったので。でも、変わらず美味しい牛乳はあるし、温泉も湧き続けているので、頑張っていくしかないと思っています。毎晩、温泉に癒されていますよ。

コロナ禍でなかなか遠く離れた温泉には行きにくい状況が続いていますが、温泉宿や、その土地の土産物を購入したり、ふるさと納税を利用したりして、応援することはできますよね。

トムさんをはじめ、積丹町の温泉宿のオーナー山岸さん、豊富温泉の宿の女将・川島さんのお話を聞いて、改めて、北海道には素晴らしい温泉がたくさんあると気づきましたし、景色やお湯の感触を想像するだけで、なんだか心がほっこり、癒された50分間でした。

リスナーの皆さん、今回もたくさんのメッセージを送って頂き、ありがとうございました。
北海道まるごとラジオ、次回もお楽しみに~!

2021年10月13日

関連情報

6日はスイーツ王国北海道~札幌編~

北海道まるごとラジオ

2021年4月28日(水)午後7時27分 更新

今度のまるごとラジオは神田山陽さんのうんちく問答!!テーマ…

北海道まるごとラジオ

2022年5月27日(金)午後1時26分 更新

はるか昔の生活を想像して楽しもう! ようこそ縄文沼へ

北海道まるごとラジオ

2021年6月30日(水)午前11時26分 更新

上に戻る