NHK札幌放送局

石狩市 “ヒグマのような動物見た” 目撃相次ぐ 警察が巡回

ヒグマ情報

2022年4月28日(木)午前8時12分 更新

27日夜、石狩市でヒグマのような動物が目撃されました。石狩市内や隣接する札幌市北区あいの里では、クマのような動物を見たという目撃情報が相次いでいて、警察が周囲を巡回するとともに、近くの住民に注意を呼びかけています。

27日午後8時ごろ、石狩市花川で、道路を走って渡る子グマのような動物を見たという通報が、車で近くを走っていた女性から警察に寄せられました。
警察によりますと、動物は体長60センチほどで、車から10メートルほど離れた場所を草むらに向かって走っていったということです。
警察によりますと、今のところ、現場周辺でクマは確認されておらず、フンや足跡などの痕跡も見つかっていないということです。
現場は石狩市立紅南小学校の近くの住宅が建ち並ぶ地域です。
石狩市内や隣接する札幌市北区あいの里では、クマのような動物を見たという目撃情報が相次いでいて、27日朝も、今回の現場から3キロほど離れた石狩市新港中央で目撃情報が寄せられています。
警察は、周囲を巡回して警戒するとともに、近くの住民に注意を呼びかけています。

#ヒグマ 情報まとめ  #市街地目撃情報まとめ

関連情報

厚岸町の国有林に100頭超のエゾシカの皮や骨 解体後に投棄か

ヒグマ情報

2022年6月9日(木)午後7時34分 更新

旭川市 中心部近くの河川敷でヒグマ目撃「河川敷に近づかない…

ヒグマ情報

2021年8月24日(火)午後8時50分 更新

道北のヒグマ生息数 1990年ごろまでは減少 それ以降は回復

ヒグマ情報

2021年11月3日(水)午後2時58分 更新

上に戻る