NHK札幌放送局

帯広農業高校 “一歩ずつ前へ”野球ノート

十勝チャンネル

2020年7月6日(月)午後4時00分 更新

「ほっとニュース北海道 とかち」連動企画!!
 高校野球十勝支部大会に出場する18チームすべてを紹介します。この夏、十勝でがんばる高校球児が大切にしているもの、最後の夏に臨む3年生の思いを聞きました。

帯広農業高校の野球部の選手の多くは地元出身の農業後継者。通常平日は放課後もほぼ毎日、実習があったため、部員全員で練習できるのは週末だけだった。
限られた練習時間で効果を高めるために始めた取り組みの1つが「野球ノート」だ。

野球ノートには目標や体重、練習メニューのほかに、良かったことや悪かったことを書き込む。気づいたことや目標を言葉にすることでより集中して練習に取り組むことができるという。

井村主将は「毎日書くことによって目標が明確になり、次の日の練習に備えたり、普段の行動も変わってきたりしています」と話す。朝練の時に提出し監督から練習の時にコメント付きで返却され、その日の反省を書き込む。

井村主将のノートは入学から10冊目に突入。表紙がボロボロになるほど何度も見返した。試行錯誤しながら反省を力に。野球ノートはそうして一歩ずつ前へ進んだ3年間の努力の結晶だ。

無我夢中に白球を追った毎日が記されたノートを自信に変え、支部大会突破を目指す。

野球部を取材し、半年以上になりました。この間の選手たちの苦楽を近くで見てきました。特にセンバツ中止は頑張ってきた選手の姿を見ていたこともあり、私もとても落ち込みました。
それでも取材にうかがうと目を見て元気よく挨拶をしてくれる選手たちに元気をもらいました。どんな状況でも前を向いて野球と向き合う選手を思い出し、こちらも心を奮い立たされました。

選手たちはいつ心がボロボロになってもおかしくないような状況があったと思います。そんな状況に向き合い続けた選手たち。大会もきっと頑張ってくれると信じています。

井村主将
全員野球で最後までやり遂げます。
梶選手
最後まで全員で戦い抜きます。
杉江選手
最後まで全力で戦います。
前田選手
全員野球で最後まで戦い抜きます。
松島選手
最後の夏、全員野球で勝ちます。
水上選手
全員で優勝します。
江森選手
昨年を超えられるように頑張ります。
加藤選手
最後の夏、優勝します。
黒神選手
昨年果たせなかった全道優勝を成し遂げます。
小島選手
チーム一丸となり目標を達成できるように頑張ります。
小松田選手
3年最後の夏、絶対優勝します。
佐々木選手
チーム一丸となり、優勝します。
笹原選手
最後まで粘り強く戦い抜きます。
菅選手
3年生最後の野球、開花します。
田中選手
最後の大会、全員で目標を達成します。
千葉(俊)選手
絶対に全道優勝します。
千葉(央)選手
最後までチーム一丸で頑張ります。
横山選手
仲間を信じて、最後まで戦います。


帯広農業高校の放送した動画はこちらです


「あすにつなぐ夏」特集ページに戻る


関連情報

ナットク!とかちch 「どうする除雪」 中間報告

十勝チャンネル

2019年2月4日(月)午後7時10分 更新

もやカフェ開店のお知らせ #ナットクとかち

十勝チャンネル

2020年1月16日(木)午後8時15分 更新

新シリーズ「十勝で輝く女性」始まります #ナットクとかち

十勝チャンネル

2019年10月29日(火)午後6時08分 更新

上に戻る