NHK札幌放送局

市中心部へのヒグマ侵入防げ 旭川市が現地調査 河川敷で対策へ

ヒグマ情報

2022年4月25日(月)午後4時50分 更新

2021年にクマの出没情報が相次いだ旭川市は、市の中心部へのクマの侵入を防ぐ対策を強化することになり、4月22日、専門家などが現地調査を行いました。

旭川市では2021年、市の中心部を流れる美瑛川や忠別川、石狩川の河川敷などでクマの出没情報が相次ぎました。
これを受けて市は、市の中心部へのクマの侵入を防ぐ対策を強化することを決め、22日、現地調査を行いました。
美瑛川にかかる雨紛大橋付近の河川敷では、市の職員や専門家などおよそ20人が対策が必要な場所を確認していました。

市はクマの通り道になりうる河川敷で、

  • クマの侵入を防ぐ電気柵の設置
  • 動きを感知して自動で撮影するセンサーカメラの設置
  • 草や木を伐採して見通しの確保

することにしています。

調査に同行したクマの専門家らで作る「ヒグマの会」副会長の山本牧さんは「いまの河川敷はクマが隠れやすく通りたがる状況です。クマの侵入を止める対策を考えていきたい」と話していました。

2022年4月22日放送

#ヒグマ 情報 まとめ #旭川市ヒグマ情報

関連情報

ヒグマ被害か 小樽の畑でトウモロコシなど食い荒らされる

ヒグマ情報

2022年8月23日(火)午前9時31分 更新

羅臼町で飼い犬3匹クマに襲われる 付近住民に警戒呼びかけ

ヒグマ情報

2021年6月28日(月)午後8時29分 更新

高校でヒグマ問題を考える授業 #ヒグマ

ヒグマ情報

2020年7月17日(金)午前11時37分 更新

上に戻る