NHK札幌放送局

道南キャッチアップ!「函館市熱帯植物園」

道南web

2023年4月7日(金)午後4時07分 更新

桜前線もだんだんと函館に近づき、色とりどりの草花を街のあちらこちらで見る機会も増えましたね。4月に入り函館市熱帯植物園でも咲き始めた花があります。ブラシみたいな木に、世界最大級のかんきつ類、さらには仙台以北最大のゴムの木!?など。この時期ならではの見どころをご紹介!

めずらしい植物がお出迎え

函館市湯の川にある函館市熱帯植物園では、家庭では育てられないような熱帯の大きな植物、約300種3000本が訪問者を出迎えてくれます。

鮮やかな赤く長い雄しべの一部が特徴的なのは「ブラシノキ」です。
オーストラリアが原産で、「ブラシ」に似ていることが名前の由来です。

比較的温暖な九州の熊本県で多く栽培されている「バンペイユ」です。なんと、かんきつ類としては世界最大級の実をつけます。今がまさに開花の時期で濃く甘い香りが楽しめます。

背が高く、トゲのある茎からは想像できないようなかれんな花を咲かせているのはマダガスカルが原産の「ハナキリン」。こんなにかわいい花を咲かせる植物ながら、切った時に出る白い乳液は有毒です。

頭上をはうように伸びる「ブーゲンビリア」も花を咲かせています。階段で花の高さまで登ることができるので、じっくり観察することもできます。

園長の鈴木一郎さんに、園の見どころを教えてもらいました。

函館市熱帯植物園 鈴木一郎 園長
「気温は、日中はだいたい25℃を平均としていて、いくら温度が下がっても最低15℃を守るように調整しています。特に有名なのはゴムの木です。仙台以北最大のゴムの木と言われ、函館の気候ではほとんど育たないのですが、50年くらい元気にたくましく育っています」

ニホンザルもお出迎え

熱帯植物園といえばサル山も有名です。寒い季節には温泉で温まる姿がとってもキュート。温泉が豊富な道南ならでは光景です。この春には、サル山に新たな命の誕生が期待されています。

鈴木一郎園長
「温泉を楽しむサルを見に、冬もたくさんのお客さんに来ていただきました。今年は、ぜひ4月、5月、皆さんにサルの赤ちゃんを紹介したいと思っています」

これからが春の観光シーズン本番。
道南では見られない熱帯植物を見に訪れてみてはいかがでしょうか。

#道南キャッチアップ

道南キャッチアップ!
その他の4月のおでかけ情報などはこちら

NHK函館放送局トップに戻る

関連情報

「なぜ函館は塩ラーメンが有名なの?」 道南の声、受信中! …

道南web

2022年8月29日(月)午後4時51分 更新

高齢ドライバー対象「運転技能検査」 函館の検査の様子に密着

道南web

2022年6月14日(火)午後2時27分 更新

あなたの夢を、教えてください!

道南web

2022年12月9日(金)午後2時47分 更新

上に戻る