NHK札幌放送局

石川直樹さんに聞く “メンタルの向き合い方” 放送後記

北海道まるごとラジオ

2023年4月13日(木)午後5時15分 更新

4月6日(木)の北海道まるごとラジオは札幌放送局からお送りしました。
進行は、大河内惇アナウンサーと、私(筆者)寺前杏香が担当。
ゲストは、元北海道コンサドーレ札幌でキャプテンを務めた経験もある、石川直樹さんにお越しいただきました! 

石川さんには、1月26日放送回にもゲストでお越しいただきました!が、前回は放送時間が15分ほどと短くなってしまったため、今回あらためてお話しを伺いました!

前回の放送記録はこちら

ことし2月から、コンサドーレ札幌の育成組織、アカデミーでマネジメントにも携わっている石川さん。まずは、プロフィールをおさらいです。

・千葉県出身(37歳)
・19歳でプロデビュー
地元 柏レイソルに所属し、攻守に安定感のあるディフェンダーとして活躍
・2009年 期限付きでコンサドーレ札幌でプレー
その後、アルビレックス新潟、ベガルタ仙台を経て
・32歳の時 再びコンサドーレ札幌に移籍
・2020年 現役引退

引退後、石川さんはスポーツ選手のメンタルに関する勉強をスペインのトップリーグなどで積んでいます。
サッカー選手のメンタルの考え方って、スポーツ以外のいろんな場面で生かせるのだとか!サッカー経験ゼロの私も「実践したい!」と思えること、たくさんありました!

仕事にも生活にも生かせる メンタルとの向き合い方

石川さんは、サッカー選手時代に学んだ「パフォーマンスを上げる方法」を、企業から依頼を受けて講演しています。サッカーとビジネスって親和性があるそうなんです。
たとえばサッカーって、監督はいるけど、実際にピッチでどうプレーするかは、選手1人1人が考えなければいけません。つまり、ビジネスで言うと、上からの指示を待つ「トップダウン」ではなく、従業員みずからが指示を待たずに「ボトムアップ」で動けるようになるヒントが隠されているということです。
ほかにも、選手時代に石川さんが感じたこととして、「全力でやりきった練習は疲れを感じないけど、ちょっと出し惜しみしてしまった時はすごく疲れる」んだとか。仕事に置き換えると、「仕事をした量ではなく、残っている仕事の量をみて精神的に疲れる」ということなんだそうです。(大河内アナ、「分かるぅ~」と、大きくうなずいていました。笑)
ちなみに、石川さんによると、残っている仕事で頭がいっぱいの時は、ノートに「ToDoリスト」を作って、“やるべきこと”と“優先順位”を整理するのが効果的!目に見える形で整理することで、ずーっとそのことを考えている必要がなくなり、メンタルも疲れにくくなるんです!石川さんのお話を聞いて、大河内アナはパソコンのデスクトップにメモを作るようになったそうで、「本当に効果ありますよ!」と話していました。皆さんもちょっとやってみて下さい!

石川さんはことし2月から、コンサドーレ札幌の育成組織、アカデミーでマネジメントにも携わっています。肩書きは「札幌アカデミーマネージメントチーフ兼旭川・釧路・室蘭チーフ」!スタッフ、コーチ、選手、みんなと関わるお仕事なんだそう。どんな思いで活動しているのか、石川さんに聞きました。

石川さん)指導しているコーチたちにも楽しんで自己成長をしてもらいたいし、その指導を受ける子どもたち、選手たちが、成長しようと頑張っている大人(コーチ)たちをみて、「自分たちも成長しよう」「もっと期待に応えてやろう」って、みんなが成長していけるような考え方をメンタルの力を借りて教育し、コンサドーレに関わっていきたいです。

その中で、今コンサドーレのアカデミーにもっとも必要なのは、北海道唯一のJリーグクラブとして何を目指すのか、チーム全員が同じ方向に進んでいくための、いわば「軸」を見つけることだと感じているそうです。
その鍵となりうるものの一つが「歴史」。たとえば、海外のサッカークラブでは、どのチームのどんな立場の人でも、チームの歴史や本拠地となる地域の成り立ち、地元のサポーターにはどんなことが求められているかといった「歴史に基づいた軸」があって、選手にもスタッフにも浸透しているんだそうです。この軸があることで、ふだんの指標になるだけでなく、迷ったときでも「立ち戻る場所はここだ」と目に見えることの効果は大きいと、石川さんは言います。

石)コンサドーレ札幌の軸は、北海道を愛する人たち、北海道で育ってきた人たち、知る人たちが、「自分たちのチームってこんなチームだよね」っていうものを作っていく必要があると感じています。
大河内)なんとなく、その軸ってぼんやりと石川さんの中で出来ているんですか?
石)ぼんやりです。でも、まだ引き継ぎ業務に追われていてそこまで出来ていないんですが笑

ところで、この「軸」って、企業で言うところの「企業理念」ですね。会社の場合、この浸透度が、従業員1人1人のパフォーマンスにリンクするんだそう。石川さんによると、企業理念を元に、自分自身がどのように成長していくのかを考えている人は、自分自身の成長が企業の成長に結びつき、個人のパフォーマンスとしてもチームのパフォーマンスとしても、よい方向に変化していくのではないかということです。

「なぜメンタルが大事なのか」現役時代 痛烈に感じた経験

石川さんがメンタルを大切だと考えるようになったきっかけ。現役時代、メンタルの不調に陥った2つの経験が理由だと言います。

1つめは、「クラブの移籍」。ベガルタ仙台に移籍する際、石川さんは即戦力としてチームから期待されていました。そうした期待の声を、すべて背負いこんでしまったことで、体が重くて動かなくなってしまったそうです。

石)(重圧で)良いプレーが出来ないですし、負のスパイラル。何で出来ないんだよ自分、なんでこんなだめなんだよ、でも次の日には練習があるし、でもまたパフォーマンスがだめで、考える考える、で、全く眠れなくなった

サラリーマンでも、転職先や転勤先で思うように仕事ができず、メンタル不調に陥ってしまうこと、ありますよね。

このとき、石川さんはどうしていいのか分からず、気持ちを切り替えられなかったと言います。時間が解決してくれるのを待つしかなく、最終的に自分の納得したプレーが出来たと感じるまで、移籍してから一年半かかったそうです。
こうした経験から、不調に陥る前からメンタルケアをすることの重要性に気がつきました。

石)メンタルって毎日のこと。日常生活の中から頭の中を整理して、感情や目標、自分のやりたいこと、やんなきゃいけないことをちゃんと整理してまとめていくことが必要です。

2つめのきっかけは、PK。その経験については前回の放送記録をお読み下さい。

こうした痛烈な経験をしたとき、どうメンタルを前に向かせるのか。石川さんは、「無理に前を向く必要はないという考えをもってほしい」と話します。

石)期間を決めて徹底的に落ち込んではき出す。泣けばいいし、わめけばいい。そこでちゃんと吐ききって、そのあとに、自分は何をするべきなのか、どういう行動をするべきなのかというところに一歩進める。そのためには感情を吐ききった後でないと進めないので、案外大事です。
愚痴でも言い。「次から頑張ろう」と切り替えられるのなら、愚痴も次につながるためのステップなので全然いいと思います。

セカンドキャリアを築く 学び続けるコツとは?

石川さんは、メンタル不調の経験から、メンタルを軸にしたセカンドキャリアについて考えていたそうです。そのうえで、一度サッカーから離れることが重要だと考え、プロとして17年間、学生時代も含めると30年もやってきたサッカーから完全に離れる期間をもうけました。

違う世界をみるため、企業の人や、別の競技の選手など多くの人に話を聞き、可能なかぎり各地を訪ねたそうです。
その中で、印象に残ったエピソードが、「自己紹介」。石川さんは引退してすぐのころ、人に会うとき「サッカーしかやってこなかったので何も分かりません」と挨拶していました。
そのとき、「君はまだ、自分のことなにも知らないね」と言われたそうです。「サッカー選手って、どれだけのことをやってきて、選手になるためにどんな準備をして、どれだけ今までやりたいことも我慢してやってきたの?まず自分が進んできた道のりを具体的に“棚卸し”していきなさい。そうしたらもっと世界が変わるよ」と。
実際に棚卸しをやってみたら、サッカーとビジネスの親和性に気がついたのだそうです。

石川さんは、「課題の解決」「チームワーク」「組織を作る」といった、まさに今の社会で課題となっていることを、サッカーを通して学んでいました。 
そのことに気づいたことで、今では全く経験の無い仕事を頼まれても、「不安あるけど、頑張れば出来る。なんとかなる。」と思えるようになったそうです。
次第に、「サッカーしかやってこなかった」ではなく「これだけサッカーをやってきたんだから、チャレンジすればやっていける」と自信が出たといいます。

石)いろんなことに興味を持つというのがすごく大事かなと思っていまして、とにかく興味を持ったことをとことんやってみる、飽きてしまったら次に興味をもったことをやればいいと思います。個人的には。
とにかくハマったことをとことんやる。それでいい気がして、どんどん探求していって、やりきって、違う次のことがやりたくなったら、それでいいんじゃないのかな。
自分自身の興味も含めて、もっと探求していくというのは、すごく大事にしています。

自分のメンタルをどう保って、どう日常をすごしていくのか。石川さんからすごくヒントをいただけたなと感じました!


関連情報

25日のまるラジ、テーマは「夢」

北海道まるごとラジオ

2022年8月23日(火)午前10時47分 更新

公開生放送終了!極上のチェロの調べと北海道の食

北海道まるごとラジオ

2023年12月11日(月)午後5時21分 更新

次回の「まるラジ」“YOSAKOIソーラン祭り”を大特集!

北海道まるごとラジオ

2023年5月29日(月)午後3時06分 更新

上に戻る