NHK札幌放送局

夏の食欲そそる! 「鶏ひき肉と夏野菜炒め」

ひるナマクッキングレシピ

2021年7月19日(月)午後0時26分 更新

(出張料理人 垣實 敬介さん) 

「鶏ひき肉と夏野菜炒め」材料(3~4人分)

  鶏ひき肉・・・300g
  なす・・・2コ
  パプリカ(赤)・・・1/4コ
  パプリカ(黄)・・・1/4コ
  サラダ油・・・大さじ6
  テキスト ボックス図形 砂糖・・・大さじ1
  しょうゆ・・・大さじ2
  しょうが(すりおろす)・・・小さじ1
  コチュジャン・・・小さじ1

【つくり方】

①なすはヘタを取り2㎝角に切る。
②なすを、水に2~3分間つけてアク抜きをする。
(色が変色するのを防ぎ、えぐみをなくす)
③パプリカ(赤)・(黄)両方、ヘタを取り2㎝四方に切る。
④フライパンに油をひき、なすを入れ油が全体になじむように中火で4分間ほど焼く。(なすが油っぽくなるのを防ぐ)
⑤なすが、一度吸った油を適度に戻したら、パプリカを入れる。
⑥焦げめをつけながら3分間ほど焼く。
⑦焼き色がついたらフライパンから取り出す。
(ほどよい食感を残し、色も鮮やかに仕上がる)
⑧同じフライパンに、鶏ひき肉を入れ押しつけながら焼く。
(早くほぐれ、火の通りがよくなる)
⑨鶏ひき肉に火が通ったら一度火を止め、調味料Aを入れ混ぜ合わせる。
⑩再び火をつけ野菜を戻しいれる。(中火)
⑪塩、こしょうで味を調え、全体を良く混ぜ合わせたら完成。

☆ポイント☆

・水に2~3分間つけてアク抜きをする。
 色が変色するのを防ぐ。えぐみをなくす。
・油が全体になじむように4分間ほど焼く。
 一度吸った油を適度に戻し、食べた時に油っぽくなるのを防ぐ。
・焼き色がついたらフライパンから取り出す。
 ほどよい食感を残す。色が鮮やかに仕上げる。

「チャーハン」材料(1人分)

 鶏ひき肉と夏野菜炒め・・・適量
 ご飯・・・茶碗1杯分
 サラダ油・・・大さじ2
 卵・・・1コ
 塩・・・適量

【つくり方】

①フライパンに「鶏ひき肉と夏野菜炒め」とご飯を入れ炒め合わせる。(中火)
②具を端に寄せ、真ん中を空け、そこにサラダ油をいれる。
③油を入れた所に、溶いた卵を入れ軽く混ぜてから、全体を混ぜ合わせる。
④塩で味を調えたら完成。

「石焼ビビンバ風」材料(1人分)

 鶏ひき肉と夏野菜炒め・・・適量
 ご飯・・・茶碗1杯分
 ごま油・・・大さじ2
 白菜キムチ・・・適量
 韓国のり・・・適量

【つくり方】

①中火で熱したフライパンに、ごま油をひき、平らにしたご飯を両面こんがり焼く。(片面3分ほど)
②皿にご飯を取り出し、上から「鶏ひき肉と夏野菜炒め」とキムチ、韓国のりを乗せ完成。

★麺にアレンジ★

★パンにアレンジ★

★生春巻きにアレンジ★

★豆腐にのせてアレンジ★

(2021年07月19日放送)

関連情報

小さな器で楽しむサイドメニュー

ひるナマクッキングレシピ

2020年12月7日(月)午後6時33分 更新

ひるナマレシピ 体あったか!「たらの甘辛蒸し焼き」

ひるナマクッキングレシピ

2020年11月10日(火)午後5時00分 更新

ひるなまレシピ「餅みそペーストで作る!グラタンとピザ」

ひるナマクッキングレシピ

2021年1月4日(月)午後0時40分 更新

ひるナマ!北海道

ひるナマ!北海道

北海道にとことんこだわるゲストのトークと役立つ生活の知恵を伝える情報番組。 道内各地から“魅力的な北海道人”を札幌のスタジオにゲストとして招き、地域の情報や季節の話題、生活に役立つ知恵を生放送でお伝えします。毎日、気象予報士が出演して道内各地の気象情報をわかりやすく伝える他、各地域の魅力を全道各局のリポーターが発信します。 番組では皆さんからのお便りを募集しています。 ゲストへの質問や応援メッセージは、このページに表示されているバナーをクリックしてご投稿ください。 皆さんの日常のちょっとした出来事、お住まいの地域の季節の話題などもお待ちしています。写真も受け付けています。 ※国会中継などのため、放送を休止することがあります。

上に戻る