NHK札幌放送局

室蘭局アナウンスチーム 本格始動!

いぶりDAYひだか

2022年2月4日(金)午後7時34分 更新

今年もやります!「朗読ひろば 鉄のまちほっとストーリー」。

みなさん、お久しぶりです!室蘭局スタッフMです。毎年、3月に開催している「朗読ひろば」。
今年は室蘭放送局の開局80周年記念としまして、いつもよりにぎにぎしく開催します!
またも、新型コロナウイルスが猛威を振るい、北海道にも「まん延防止等重点措置」が適用されておりますが、コロナ対策を徹底し、みなさんに安心して朗読を楽しんでいただけるようスタッフ一同、頑張ってまいります。

開催日は3月5日(土)、会場は「室ガス文化センター 大ホール」です!
出演は昨年に引き続き、室蘭市出身の堀伸浩アナウンサー、髙橋美鈴アナウンサー。そして、室蘭局の高橋秀和アナウンサー、森柚葉キャスター、内部明日香キャスターの5名...だけでなく!今年は地元の高校生にも朗読に挑戦していただきます。今月5日からワークショップ、オーディションを実施し、代表者にイベントにご出演いただく予定です。

▽ワークショップの様子はこちらでご紹介しています
  朗読ワークショップ 1回目
  朗読ワークショップ 2回目

さらに!
今年も作曲家でピアニストの太田亜紀子さんに素敵な音色で朗読に彩りを添えていただきます!

第1回練習会実施!

1月26日、室蘭局アナウンスチームの1回目の練習会が行われ、Mも現場にお邪魔しました!

内部キャスターは今回、朗読初挑戦!
そんな内部キャスターに高橋アナから「物語の登場人物に実在する人物をあてると良い」とアドバイス。身近な人物を“キャスティング”することで表現しやすくなるのだとか。
...例えば、某昔話に登場する“川で洗濯するおばあさん”だったら「70代くらいで柔らかな雰囲気の女性」なんて考えるより「いつも好物を用意して出迎えてくれた田舎のおばあちゃん」と思って読むほうがイメージしやすいですよね!Mは「なるほど」とひたすら頷いてました。

1時間ほど行われた、練習会。
練習を終えての感想を森キャスター・内部キャスターに聞きました。

森 柚葉キャスター
昨年より緩急の付け方、間の取り方など少しだけ分かるようになったような気がします。しかし、読んでみると、まだまだ作品の世界観をつかみ切れていないことを実感しました。情景が浮かぶような朗読ができるようにもっと作品を読み込みたいと思います。
内部 明日香キャスター
今回先輩方の朗読を聴けたことで、自分も、もっともっと精進しなければと思いました。もちろん、練習会に向けて練習してはいたのですが、全く足りなかったなと…。特に、緊張感ある場面で雰囲気を出すことができていなかったので、そこを重点的に練習して2回目に臨もうと思っております。2回目の練習会では一皮も二皮もむけた朗読ができるよう頑張ります!

ふたりとも伸びしろ十分!ということで
まずは2回目の練習会をMも楽しみにしております!

そして、みなさん写真を見てお気付きだと思いますが、、、
昨年は司会を務めた高橋アナですが、今年は読みます!こちらもお楽しみに。

FMびゅーさんにお邪魔してきました

実は、1月25日。FMびゅーの朝の番組に高橋アナがお邪魔させていただきました。
聞いていただいた方、ありがとうございます!

今回も朗読ひろばについて、色々とお話をさせていただきました。
もしかすると、蓄のう症やお菓子の話しか記憶にない方のほうが多いかもしれませんが...笑

FMびゅーのみなさん ありがとうございました!

みなさんに安心してご来場いただき、楽しんでいただけるようスタッフ一同準備を進めてまいります!

(2022年2月4日)


朗読ひろば 鉄のまちほっとストーリー まとめページへ
NHK室蘭放送局 トップページへ

関連情報

豊浦町の「いちご分校」から、イチゴ初出荷!【内部明日香】

いぶりDAYひだか

2021年5月19日(水)午後0時01分 更新

むろらんカルチャーナイト2021&NHK室蘭放送局会館公開

いぶりDAYひだか

2021年10月5日(火)午後6時04分 更新

代表に捧げる特別なプロレス ~新根室プロレス~ 1章

いぶりDAYひだか

2021年12月8日(水)午後2時51分 更新

上に戻る