NHK札幌放送局

2021ホーム開幕SP⑤ いよいよホーム開幕! ファイターズ直前情報

ほっとスポーツプラス

2021年3月29日(月)午後6時13分 更新

 森本稀哲さんと田中賢介さんのダブル解説でお届けする3月30日ホーム開幕戦。 きょうは実況担当・星野圭介アナウンサーがその直前情報と解説のお二人が期待する選手を公開しちゃいます!

今季初勝利は加藤投手!楽天3連戦

30日の実況を担当するNHK札幌放送局の星野圭介です。今年もプロ野球シーズンが始まりました。テレビの前の皆さんにスタジアムの興奮をお届けします。

ホーム開幕戦の前に、開幕カードの戦いぶりから振り返っていきましょう。 ファイターズの2021シーズンは仙台から始まりました。3月26日の楽天戦、開幕投手を任されたのは上沢直之投手。初めての大役でしたが、初回先頭打者HRでリズムを崩されました。中盤のピンチもしのぎ切れず5回途中6失点。開幕勝利をあげることができませんでした。打線も去年の最多勝・涌井秀章投手に要所を抑えられました。

続く第2戦は打線に当たりが出てきました。3番・近藤健介選手が2本のタイムリーヒットを含む3安打4打点の活躍。渡邊諒選手は1試合4安打の大当たり、野村佑希選手は勝ち越しタイムリーヒットを放ちました。初戦でヒットのなかった西川・中田・大田にも今季初ヒットが出ます。一方投手は先発の加藤貴之投手が5回2失点と試合を作り、長谷川凌汰投手がプロ初登板初ホールドを記録しました。9-4でチーム今季初勝利を挙げます。

第3戦の先発は先月楽天から移籍したばかりの池田隆英投手。古巣に対してランナーを出しながらも粘りのピッチングで序盤を無失点で切り抜けますが、4回に守備の乱れもあって4失点。その後立ち直ったものの打線が楽天先発の新人・早川投手から得点を奪うことが出来ずカード負け越しとなりました。次の登板に期待です。


左腕エースへ!河野竜生

そしてファイターズは明日から札幌ドーム開催です。残念ながら満員の大観衆とはいきませんがホームの雰囲気はチームの力を十二分に引き出してくれるはずです。

今週はまず西武と2連戦、1日の休みを挟んでロッテ3連戦の変則開催。先発投手だけでなく、ベンチ入り投手をどう起用していくか、采配にも注目です。

あすホーム開幕戦の先発は河野竜生投手です。昨年即戦力と期待されて入団しましたが、コロナ禍による日程変更も影響して力を出し切れなかった左腕。今季に期するものは大きいはずです。

河野投手が昨年挙げた3勝はいずれも札幌ドームで記録したものです。相性のいいホームでいい滑り出しを狙います。

続く31日は期待のルーキー・伊藤大海投手の先発が発表されています。北海道出身選手としては球団初のドラフト一位入団。オープン戦では多彩な変化球を操って安定した結果を残し、開幕ローテーションの座を掴みました。デビュー登板は大きな歓声が起きるでしょうね。


解説二人が期待する選手は?

ホーム開幕戦の中継解説は森本稀哲さん・田中賢介さん。2006年北海道移転後初のファイターズ日本一を支えたお二人です。キャンプからファイターズ取材を重ねたお二人に今季の注目選手を聞きました。

森本
野手の野村選手・浅間選手に期待しています。野村選手は2年前、新人で見た時は活躍まで時間がかかると思いましたが成長スピードが想像以上。こんなに早く一軍に慣れているのは本当にすごいことで、ブレイクの期待大です。浅間選手は高卒一年目から一軍でプレーしましたが、内角の速い球と外角の落ちる球のコンビネーションで攻められて苦労した。誰もが陥る一軍の壁です。打撃フォームも見るたびに変わって気になっていましたが、今年はタイミングのとり方が良くなった。殻を破ることを期待しています。
田中
最初に名前が挙がるのは何といっても野村選手です。チームとしても彼にかかる期待は大きい。開幕は7番を打っていましたが、結果を残して3番、4番をとりに行ってほしい。守備も含めて使えば使うほど成長する選手と見ています。もし打てない時期がきても使い続けてもらいたい。ピッチャーはエース上沢投手はもちろんですが、個人的に北浦投手に期待しています。ドラフト下位指名から3年かけてしっかり下地を作ってきた成長過程は上沢投手に通じます。下半身の充実ぶりもすごい。早い時期に先発のチャンスも見たいです。


どんなお話が飛び出すか?ご注目ください!

ファイターズを隅々まで知るお二人を放送席に迎える札幌ドーム開幕戦、私もとても楽しみです。
今季は9回打ち切り・延長なしという変則ルールの中、どんな戦術が考えられるのか。強力な補強があった他球団に対し、ファイターズはどう戦っていくべきか。五輪中断期間中の過ごし方は・・・などなど、お二人にどんどん伺っていきたいと思います。
どうぞ皆さんも楽しみにご覧下さい!

3月30日(火) 午後5:59~
総合テレビ(北海道ブロック)「日本ハム-西武」生中継!


森本 稀哲(もりもと ひちょり)
帝京高校から1999年ドラフト4位で日本ハムに入団。攻守にバランスのとれた外野手としてレギュラーに定着し、田中賢介選手との1・2番コンビで2006年ファイターズ日本一に貢献した。2006~2008ゴールデングラブ賞。横浜-西武を経て2015年に現役引退。野球解説者。

田中 賢介 (たなか けんすけ)
東福岡高校から2000年ドラフト2位で日本ハムに入団。走攻守のそろった選手として、森本稀哲選手との1・2番コンビで2006年ファイターズ日本一に貢献した。ベストナイン6回 ゴールデン・グラブ賞5回。2019年に現役引退。NHK野球解説者。

2021年3月29日

ファイターズ2021 Start! トップへ

関連情報

日本ハム ルーキー伊藤大海は “野球の虫”

ほっとスポーツプラス

2021年2月8日(月)午後5時37分 更新

名勝負列伝③起死回生のブザービーター!劇的な幕切れを見逃す…

ほっとスポーツプラス

2020年6月1日(月)午後4時11分 更新

岡田武史さんに聞く

ほっとスポーツプラス

2021年2月24日(水)午後6時10分 更新

上に戻る