NHK札幌放送局

ひるナマトークスペシャル 「地理って とってもおもしろい」

ひるナマ放送記録

2021年10月26日(火)午後5時17分 更新

ゲストは、札幌市在住、地理女ネット代表の森順子さんです。

来年度から高校社会科の必修科目になる「地理」は、単に地形や地名を覚える暗記科目ではなく、気候や歴史、産業など自然や人間の営みに密接にかかわる科目で、奥深く、とっても楽しい学問です。森さんは、「マチ歩きイベント」などを通じて、そんな「地理」の魅力を伝え、広める活動をしています。

具体的に「地理」の魅力を森さんに紹介してもらいましょう。例えば、函館の夜景はなぜ美しいのか?

函館の夜景の美しさを演出するのは、海にはさまれた「くびれ」。しかし、もともとこの「くびれ」はありませんでした。

およそ100万年前、海底火山が噴火して函館山が誕生しました。それから5,000万年前までの間に海流により土砂が運ばれ砂州ができ、陸と島をつなぎ陸繋島(りくけいとう)という特殊な地形を作りました。さらに、海風が強い函館は何度も大火事にみまわれ、その防火対策として幅が広い直線の道が整備されました。その結果、街灯や家の灯りが線状に並び、美しい夜景を演出することになりました。このように地形、歴史、気候などの「地理」を知ることで、慣れ親しんだマチをより深く知ることができるのです。

地図帳からも新たな発見が!

この地図記号は「桑畑」を表していますが、現在の2万5,000分の1の地図帳では使われていません。それは、かつて日本の重要な輸出産業だった絹織物産業が衰退し、蚕が食べる桑の畑がとても少なくなってしまったからです。このように、地図記号から産業の変化を学ぶことができます。

なくなる地図記号がある一方、新たに生まれた地図記号もあります。「自然災害伝承碑」の地図記号は、過去に起きた津波や洪水などを伝える石碑やモニュメントを表すもので、2019年から使われています。地図記号は、時代の変化とともに見直され、時代を反映しているのです。
今後も森さんは、生活に密着した「地理」を子どもから大人まで一人でも多くの方に、イベントなどを通じて伝えていきたいそうです。

【出演】地理女net代表 森順子さん
(2021年10月21 日放送)

関連情報

ひるナマトークスペシャル 「アンモナイトに魅せられて」

ひるナマ放送記録

2021年12月6日(月)午後2時56分 更新

ひるナマトークスペシャル 「驚き・感動のパラパラブック」

ひるナマ放送記録

2022年4月27日(水)午後4時00分 更新

ひるナマ+ 「リバースモーゲージって何?」

ひるナマ放送記録

2021年11月12日(金)午後4時15分 更新

上に戻る