NHK札幌放送局

もうすぐ真夏の文芸館 あと6日

番組スタッフ

2020年8月11日(火)午後4時58分 更新

皆さん、夏の暑い日、いかがお過ごしでしょうか??? そんなあなたにお届けするのが、朗読番組「真夏の文芸館~怪談を朗読で~」です。 

総合 真夏の文芸館~怪談を朗読で~
8月17日(月)~21日(金)
5夜連続 午後11時40~
 

朗読を担当するのは福井慎二アナウンサー。NHK北海道のベテランの語りでお届けします。

「アナウンサーの朗読ってどんな感じ?」とお思いのあなたに!

この特設ページでは去年、ラジオで放送した「北の文芸館2019」を特別に公開。伊藤整作「冬の詩三篇」を音楽とともにお楽しみ頂きます。ピアノは千葉皓司さん、フルートは西野奈苗さんです。

作者の伊藤整は、松前町出身、小樽育ちです。詩や小説のほか、評論や翻訳の分野でも活躍しました。大正15年、小樽中学の教師を務めていた頃に、初めての詩集『雪明かりの路(みち)』を自費出版しました。その中から、「遠い春を待つ北海道の冬」を表現した3編の詩をお聴き頂きます。朗読は古谷敏郎アナウンサーです。


小樽の冬の恒例イベント「雪あかりの路(みち)」は、この詩が収められた伊藤整の詩集、『雪あかりの路(みち)』から、名付けられたそうです。このイベントでは、毎年およそ12万本のローソクの光が小樽の街を照らします。

2020年8月11日

もうすぐ真夏の文芸館 まとめ



関連情報

電気からトマトまで 地熱発電の恵み

番組スタッフ

2021年3月25日(木)午後8時31分 更新

#知床と清里にほれこむ件

番組スタッフ

2020年10月27日(火)午前10時42分 更新

第5回 毛ガニとトウモロコシのクリームコロッケ #おうちで…

番組スタッフ

2020年8月3日(月)午前10時00分 更新

上に戻る