NHK札幌放送局

“スマホのぞき見”ドラマ 「3ROOMS」

番組スタッフ

2020年5月27日(水)午後1時30分 更新

新感覚の“スマホのぞき見”ドラマ「3ROOMS」 (スリー・ルームス) 
3話連続シリーズで放送します。

[BSプレミアム] 放送決定!
2020年5月31日(日) 午前2:04~午前2:34(30分) 第1話
2020年5月31日(日) 午前2:34~午前3:04(30分) 第2話
2020年5月31日(日) 午前3:04~午前3:35(31分) 第3話

テレビの、横長な画面。
そこに、3台のスマホが裏返しの状態で並ぶ。
3台のスマホが、次第に“透けて”いく・・・  すると、それぞれのスマホが置かれている「3つの部屋」の様子が。

こうして映し出された3部屋=3ROOMSにいる人物を、視聴者は“のぞき見”する。
スマホが立てかけられていれば、定点からの部屋の様子が見え、部屋の中の人物がスマホを持てば、操作する顔や、操作する画面が透けて見える。

3つの部屋に居る人物たちは、もちろん何らかの人間関係を持っている。
カメラ・ビデオ通話・Twitter・Instagram・Youtube配信・ラジオ配信・検索 etc.…
スマホをさまざまな用途で使い、時に電話やメッセージで繋がり、時にお互いの部屋を訪ねる。

そうして織りなされる物語を、3台のスマホからのぞき見する、新感覚のドラマ。それが『3ROOMS』。

今回、「3つの部屋で 同時並行の物語が進み 部屋同士がスマホを通じてつながる」この難しい“制約”だけを元に、脚本家たちが、まったく違う3本の作品を、競作で生み出した。

第1話 「座敷笑死テレポート」作・深浦佑太

第2話 「カレのひとくち」 作・村田こけし

第3話 「かっこいい隣人」 作・井上悠介

執筆したのは、北海道から出発して今、注目を集める気鋭の若手演劇作家3名。
“縛り”の中だからこそ生まれる斬新なアイデアを存分に注いで、ジェットコースターのような30分のドラマがそれぞれ誕生した。
撮影はすべてiphoneを使用。1カットを“長回し”し、時に25分以上にも及ぶ、長時間撮影を多用した。

物語の中には、いま生活に最も密着するツール"スマホ”に集約される、現代的な人間関係の葛藤や、時に希薄で時に攻撃的なコミュニケーションのあり方が、ふんだんに盛り込まれる。

NHK札幌発、世界にも類を見ない、ちょっと変わったドラマ体験を、お楽しみに。

《 放送予定 》
[BSプレミアム] 放送決定!
2020年5月31日(日) 午前2:04~午前2:34(30分) 第1話
2020年5月31日(日) 午前2:34~午前3:04(30分) 第2話
2020年5月31日(日) 午前3:04~午前3:35(31分) 第3話
《 初回放送 》
第1話 「座敷笑死テレポート」作・深浦佑太
総合 2020年5月4日(月)23:40~24:10

第2話 「カレのひとくち」 作・村田こけし
総合 2020年5月5日(火)23:50~24:20

第3話 「かっこいい隣人」 作・井上悠介
総合 2020年5月6日(水)23:50~24:20

2020年4月28日
2020年5月27日追記

関連情報

第5回 毛ガニとトウモロコシのクリームコロッケ #おうちで…

番組スタッフ

2020年8月3日(月)午前10時00分 更新

函館オンライン旅 ふりかえり

番組スタッフ

2020年5月1日(金)午後2時00分 更新

3ROOMS 第3話 かっこいい隣人

番組スタッフ

2020年5月1日(金)午前11時00分 更新

上に戻る