NHK札幌放送局

北海道の天気予報は何で北から? シラベルカ#64

シラベルカ

2021年10月15日(金)午前11時37分 更新

みなさんからの疑問を調べるシラベルカ!今回のテーマは、天気予報。気にしていないと、絶対に気付かない、ある疑問が届きました。

30代の女性
北海道の天気予報は北から(道北地方から)、全国の天気予報は南から発表されるのはどうしてでしょうか?
順序に何か理由があるのか知りたいです。例えば、南西から天気が変わりやすいから全国では南からなのか、だとすれば北海道ではなぜ道北からなのか…??小さな頃から疑問でした。ぜひ教えていただきたいです。

北海道の天気予報は何で北から?

さて、この投稿ですが、みなさん考えたことがあったでしょうか?

「今日、雨降らないかな?」「デートなんだけど頼むから晴れていてくれ、、!」

「帰り雷雨らしい・・・会社出る時間遅らせようかな・・・」

毎朝はもちろんのこと、色んなタイミングで私たちの行動の手助けをしてくれる天気予報。なんとなくも一応見る天気予報。流してはいるけどほぼほぼ家事に夢中で自分の地域以外は聞き流す天気予報。身近すぎるあまり、深く考えることはない。そんな天気予報が、どの地域から始まり、どの地域で終わるのか・・・。そんなことは記事を書いている私、ディレクター・門脇陸ももちろん考えたことはありませんでした。

さあ、今回この投稿に答えるべく取材するのがこちら!

入局8年目の阿久根駿介記者31歳。北海道歴は3年目で、ここ最近絶望的に雨男になったようです。天気予報は毎日見るものの、晴れ予報でも傘を持って出て行くそう。半ばそれなら天気予報観なくていいんじゃないかとも思える阿久根記者も、もちろん今回のこの投稿には・・・

阿久根:考えたこともなかったですね・・・
門脇:ですよね・・・
阿久根:そもそも、なんでこの投稿者さんはそこに注目したんですかね?
門脇:確かに・・・。電話して聞いてみましょうか!

調査開始!!

というわけで、投稿者の清水さんに電話してみました。

阿久根:なんで、この北から発表していることに引っかかったんですか?
清水さん:私、いま新冠町に住んでいるんですけど、他にも道内のいろんな地域に、何か所か住んでいるんです。それで天気予報観ていると、 そのたびに住んでいる地域の順番が違うので、 法則性がなにかあるのかなっていうのがすごく気になっていまして。
阿久根:なるほど、それで気になっていたんですね!確かにいろんなところに住んでたら、友達とかも気になりますもんね。
清水さん:そうなんです。是非調べてください。お願いします。
阿久根:清水さん、投稿しかと受け取りました。シカと受け取りました。
清水さん:あ、、ありがとうございます。
阿久根:シっカりと調べてまいります。
清水さん:・・・はーい、ありがとうございます。

若干困惑させて電話を終えたところで、ちょうど天気予報が。

まずは改めて見るところから始めましょう。

阿久根:お、来た3時間ごとの天気。ホントだ北からだ!
門脇:上からですね。気にしないと絶対気づかないですね。
阿久根:言われてみればだよね。
門脇:よし、じゃあ早速調べに行きますか!
阿久根:行きましょう!

ということで、早速まちへ。
まずはこの天気予報北から問題を市民の皆さんはどう考えているのでしょうか。

ワンちゃんがかわいいのは言うまでもないですが、やはりみなさん、気にしたこともない様子。以下、会話ハイライトです。
「分からないです~、言われてみればそうですね」(左上)
お母さん「疑問にも思わなかったです!」子ども「やあーーだーーー(嫌だ)」(右上)
「何で北からって?そりゃ北海道が北にあるからじゃない?」(左下)
「ハッハッハッハッハッハッハ!ワン!」(右下)

と、街の声も理解したところで、専門家の下に!

やってきたのはこちら。
天気のことならここにお任せ。札幌管区気象台です。

お話を伺うのは、主任予報官の平澤朋美さん。これは早々に答えにたどり着きそうな予感です。ところが・・・!

平澤さん:気象台としてはどうして?っていう理由はちょっとわからないです

ん?

北から。その順番を決めた人とは?

阿久根:ちょっと、、主任。一体どういうことですか。
平澤さん:気象台としては気象のデータや天気予報を民間の気象会社さんとかに 提供しているという感じです。データをどの地域から出してください っていうのは気象台からは言っていないです。
阿久根:というと・・・?
平澤さん:NHKさんが必要だと思った順番に流しているのではないかと思います。
阿久根:つまり、その答えはわれわれテレビが知っているということですか?
平澤さん:おそらく知っているはずです。

なんと、答えはシラベルカチームのスタート地点、我らがNHKにあるということでした。そうなると、、次は社内調査です。誰に聞こうかと迷っていると・・・
お仕事中すいません。しかし見つけましたよ。高山大吾アナに・・・

小山凌アナです。天気予報にかかわるアナウンサーなら北から発表する理由、さらには経緯など、何か知っているかもしれません。

早速話を聞いてみましょう!

高山アナ:気象台が決めたからなんですか?
阿久根:気象台決めていないです。NHKが決めているんです。
高山アナ:うちが決めているの!?・・・知らなかったですね。 

予想はしていましたが、シラベルカチームと同じく自分たちが決めているということも知らなかったといいます。

小山アナ:初めて担当した気象予報士の方が上から読んじゃったから
     それが踏襲されて上から読んでいるとかですか?

段々クイズ大会の体を成してきそうになってきたところで、ようやく経緯を知るかもしれない人物を見つけました。早速その人に会いに、日本気象協会へ。

気象協会では、気象台から得たデータや予報をもとに、テレビ局などのメディアや、天気予報サイトの発注に応じて、分かりやすく、かつ取り扱いしやすい形に作り替えているとのこと。まさにNHKの意図を知る機関だということです。しかも話を聞くのはこの道40年のベテラン・賀久正則さん。元々NHKの気象キャスターとしても活躍していた人物です。

「北海道の天気は北から」

阿久根:さて、何で北海道の天気は北からなんでしょうか?
賀久さん:昔はNHKでも道央から発表していましたよ。
阿久根:そうなんですか!?

賀久さん:昔は今と違って、地域予報がもう少し大雑把だったんです。石狩・空知だったりと、振興局の管内ごとに予報を発表していました。

阿久根:じゃあそれが変わったタイミングがあるということですか?

賀久さん:そうなんです。今のように街ごと、スポット予報になってからですね。システムを含めた新しい天気予報の形をNHKさんに提案して、それが受け入れられて今の形になったと。

阿久根:なるほど・・・。じゃあそのタイミングで北からに。道北からの発表に変わったということですね?

賀久さん:そうなんです。市区町村となると、より細かいですから、じゃあどの順番がいいかと。そこで北海道の天候。特に冬の天候に着目したんですね。本州ですと九州の方から天気はずっと変わるんですけど北海道は道北から崩れる場合も、冬場なんかは多いんですよね。

阿久根:天気が一番に変わる、道北からになったんですね。
賀久さん:はい。あとは天気をお伝えする、解説する場合もまとまりがいいので、皆さんに伝えやすいというのもあると思います。

今回のテーマ、その答えは北海道の特殊な天気の移り変わりによるものでした。

その移り変わりに着目し、より伝わりやすく、を突き詰めた結果、今の順番になっていたんですね。普段何気なく見ている天気予報。冒頭で結構ひどいこと言っちゃった天気予報。

そんな天気予報を今後は季節の移り変わりを感じるものとして観れる、いい機会になりました。

(取材:NHK札幌 阿久根駿介記者 門脇陸ディレクター) 

2021年10月15日

北海道の気象についてはこちらの記事もどうぞ!

#46 気象予報士って毎日何をしてるの?
#52 北海道にはなぜ梅雨がない?蝦夷梅雨との違いは?

シラベルカ トップページはこちら


関連情報

新型コロナウイルスの影響で打撃を受けた インバウンド需要の…

シラベルカ

2020年5月22日(金)午後7時02分 更新

「旭川ラーメン」の定義ってあるの? シラベルカ#16

シラベルカ

2020年7月17日(金)午後8時41分 更新

平熱・発熱って何度なの? シラベルカ#30

シラベルカ

2020年11月17日(火)午後0時54分 更新

上に戻る