NHK札幌放送局

サケマス初水揚げも価格は低調 #サケ

サケチャンネル

2020年4月14日(火)午後2時46分 更新

日本の200海里内でサケマス流し網漁を行った漁船が根室市の港で初水揚げし、新型コロナウイルスの影響で消費が落ち込む中、14日朝の競りの価格は低調に終わりました。

根室市の歯舞漁港には13日夕方、漁船9隻が次々と戻り、シロザケやカラフトマスなどおよそ1トンを初水揚げしました。

62歳の乗組員の男性
「去年と比べてもぱっとしない量だ。よい価格で売れるか心配だ」

14日朝の初競りでは新型コロナウイルスの影響で消費が落ち込む中、シロザケの高いものでも1キロあたり2300円と、去年よりおよそ4割安くなりました。
日本の200海里水域でのサケマス漁は、毎年、日ロ間の交渉で操業条件を決めますが、水産庁によりますとことしは新型コロナウイルスの影響で交渉が延期され、ようやく13日からテレビ会議での交渉が始まったということです。
日本の200海里内でのサケマス流し網漁は7月上旬まで行われます。

2020年4月14日

関連情報

災害復旧で整備の浅瀬にイトウ稚魚確認

サケチャンネル

2018年12月4日(火)午後2時30分 更新

身近な川にもマイクロプラスチック

サケチャンネル

2020年1月10日(金)午後3時38分 更新

サケのふ化放流に"新たな"一手 #サケ

サケチャンネル

2019年11月5日(火)午後6時42分 更新

上に戻る