NHK札幌放送局

ロコ・ソラーレへのメッセージ

オホーツクチャンネル

2021年11月29日(月)午後3時22分 更新

2022年2月の北京オリンピックをかけて、12月11日からオランダで行われるカーリングの世界最終予選。 日本からは、どちらも北見市を拠点とする男子「コンサドーレ」と女子「ロコ・ソラーレ」が出場します。 北見放送局では2チームを応援するメッセージを集めました。1回目は、「ロコ・ソラーレ」の育成チーム「ロコ・ステラ」です。  (北見放送局・新島俊輝記者)

目指すは未来のロコ!「ロコ・ステラ」

ピョンチャンオリンピックに「ロコ・ソラーレ」として出場した本橋麻里選手が、次世代の選手育成を目的に2018年に立ち上げた育成チーム「ロコ・ステラ」。
チーム名には「地元の星」という意味が込められています。
スキップの本橋選手以外は、18歳から25歳の若手選手で構成され、ロコ・ソラーレの”妹”にあたるこのチームは、合宿や国内の大会で経験を積んでいます。

ステラが感じるロコ・ソラーレとは

未来のロコ・ソラーレを目指すロコ・ステラの選手たち。
身近だからこそ感じる”お姉さん”のロコ・ソラーレの強さや魅力を聞きました。

セカンドを務める25歳の林未来選手。
北見市常呂町出身の林選手は、隣のリンクで練習するロコ・ソラーレに憧れを持っていたということです。
同じセカンドを務めるロコ・ソラーレの鈴木夕湖選手の魅力を聞きました。

林未来選手
「私にとってロコ・ソラーレはあこがれの先輩達です。セカンドは速いピールアウト(投げたストーンをすでに置いてあるストーンに当てて2つともハウスの外に出すこと)とかダブルテイクアウト(投げたストーンでハウスの中の2つのストーンを外に出すこと)、繊細なドロー(ハウスの中にストーンを入れること)とかフリーズ(すでに置いてあるストーンにくっつけるように投げること)とかショットのレパートリーが多いですが、夕湖さんは適応できていてショット率もすごくいいし、チームに流れを持ってきてくれる選手だと思います」

サードを務める22歳の松澤弥子選手。

トレーニングなどでロコ・ソラーレと接する機会もある松澤選手は、普段の笑顔と試合などでの集中との切り替えがロコの強さだと話していました。
同じサードを務める吉田知那美選手の魅力も聞きました。

松澤弥子選手
「全体的に笑顔の印象がもちろん強いですが、それ以上に一瞬一瞬の集中力の高さが強みだと思います。同じサードの吉田知那美選手のように、メンタルスポーツのカーリングでチームのムードメーカーとして、雰囲気を盛り上げられるようになりたいです。サードが安定すれば最後の2投を投げるスキップ(ラスト2投を投げるチームのキャプテンでロコ・ソラーレでは藤澤五月選手が務める)も楽になるので、吉田選手のように前の2人からつなげるようにしっかり投げきれるサードになりたいです」

本橋麻里選手が語る”強さ”

2021年9月の代表決定戦では、会場となった稚内市に足を運び、選手達を間近でサポートした本橋麻里選手。
チーム2度目のオリンピックを目指すロコ・ソラーレならではの能力や取り組みを感じているということです。

本橋麻里選手
「チームでオリンピックのメダルゲームを戦ったわけなので、本当にピンチになったときに元々入っていたスイッチからさらにターボが入るように集中するところを見ているとトップアスリートだなと思います。今ロコは、自分の弱さにとことん向き合うという、人間が普通は避けたいすごく難しいことをやっているように思います。ひとりひとりがチームのためにできることをという行動が目立つのでなにか準備をしているんだと感じます」

世界最終予選に向けたチームの状況なども話してもらいました。

本橋選手
「今はひとりひとりが、チームのために何をできるか考えていて、いい集中をできているのかなと思います。
9月の代表決定戦では、スポンサーや北見市、ファンの皆さんの「頑張れ!」が届いた大会を経験したので、また今回も応援をよろしくお願いします!
ロコは「これ勝ったら」「これ負けたら」とかを計算しないチームで、簡単に勝てるとは思っていないので、本当に全力で1試合1試合戦いに行くと思いますし、いい勝負になると思っています。
スキルはみんな持っているので、私はみんなが本当に120%勝ちたいと思って戦っているか、みんなが気持ちをそろえて戦えているか見ようと思います」


”五輪へ”ロコ・ソラーレに向けて

選手それぞれにロコ・ソラーレへの応援メッセージを書いてもらいました。

林選手
「ロコ・ソラーレは本当に笑顔が特徴的で楽しそうにカーリングをしていて、見ている人も楽しくなったり明るくなれるので、ロコ・ソラーレらしいカーリングスタイルをつらぬいて試合を進めてほしいです。カナダ遠征もずっとしてきていて調子も上がってきているので絶対勝てると思います!」
松澤選手
「世界最終予選、勝ち抜けば進めるその先のオリンピックも、日本からは1チームしか出ることが出来ない最高の舞台だと思います。そこで最後まで笑顔で楽しんでプレーしてるロコ・ソラーレが見たいです」
本橋選手
「私はオランダに行けないのでテレビで見て応援しますが、会場に行っているつもりで1投1投投げようと思っています。
みんな勝って北見に帰ってきて、年末を過ごしたいと思っているはずなので、頑張ったみんなをしっかり抱きしめられるように私も鍛えておきたいと思います」

ロコ・ソラーレとコンサドーレが出場する世界最終予選は12月11日から始まります。

2021年11月29日

カーリングの話題は「ロコちゃんねる

関連情報

あさイチ「おでかけLIVE」

オホーツクチャンネル

2021年7月16日(金)午後5時00分 更新

オホーツク地方の暴風雪 なぜ発生するのか

オホーツクチャンネル

2022年1月26日(水)午後5時30分 更新

新型コロナ オホーツク海側5月は月別最多に

オホーツクチャンネル

2021年6月9日(水)午後5時13分 更新

上に戻る