NHK札幌放送局

大型連休 感染を防ぐために #ナットクとかち

十勝チャンネル

2020年4月30日(木)午後2時51分 更新

「私困っています新型コロナウイルス」。ナットク!とかちchでは、新型コロナウイルスをめぐる、十勝の皆さんの疑問やお悩みに答える放送を目指しています。
大型連休が始まりました。帰省や旅行など移動で、新型コロナウイルスの感染拡大が広がる恐れがないのか不安の声が寄せられています。私たちはどんなことを気をつけたらいいのでしょうか。

大型連休 みなさんから不安の声

ことしの大型連休は外出や移動の自粛が求められています。ナットク!とかちchには、みなさんから、この期間をどう迎えたらいいのか不安の声が相次いで寄せられています。

60歳女性
最近東京や札幌から帰ってきている人が多く、感染者が多くなる可能性が高いと思う
65歳男性
土日など出歩く人は他地域より多い。他地域からたくさんの若者が帰省している
35歳女性
十勝は発生件数が少ないとのことで大型連休に人が押し寄せるのでは?
40代女性
今もコロナ疎開でいろんな市の車を見かけます。自粛してくれない方 どうにか止めることができないのか?

帯広空港では、サーモグラフィーを設置し、到着便の乗客の検温を行い、発熱が確認された場合は、声をかけ、不要不急の外出を控えるなど注意を呼びかける対策を行っています。
4月28日の時点で37度5分以上の乗客は見つかっていません。この期間中、航空各社は大幅に減便しているとはいえ、日本航空では3割から4割の搭乗予約率が、エア・ドゥでは多い日では2割の搭乗予約率があるということです。

やむを得ず帰省する人を迎えたときには

自粛の中でも、介護や通院、身内の不幸など中にはやむを得ない事情で「帰省せざるを得ない」という人もいるかもしれません。では、感染しない、させないためにはどんな点に注意すればいいのでしょうか。

話を聞いたのは帯広市市民福祉部の五十嵐ゆかり参事です。
看護師の資格を持ち、保健師として、長年、感染症対策に加えて、子どもからお年寄りまで幅広い世代の健康相談や生活改善に取り組んできました。
五十嵐さんは、体調に問題がなくても帰省してきた人は「ウイルスに感染しているかもしれない」という認識で接し、注意深く健康観察してほしいと呼びかけます。

帯広市役所の五十嵐さん
帯広市市民福祉部 五十嵐ゆかり参事
「潜伏期間が2週間と言われているので最低2週間の健康観察、具体的にはせきやくしゃみなどの呼吸器系の症状や倦怠感の症状の有無をきちんと記録してほしいです。気になる点が少しでもあれば医者に相談してください」

家庭でのちょっとした工夫で…

帰省した家族と家でどのように暮らしたらいいのでしょうか。五十嵐さんは手洗いが何より大事な対策だと訴えます。

帯広市市民福祉部 五十嵐ゆかり参事
「外から帰ってきたとき、それから食事をする前、トイレにいった後、何かした後は必ず手洗いを行うことを心がけてほしいです。ウイルスを洗い流すことは誰でもできる感染予防策です」

横に並んで食事を

特に注意が必要なポイントは食事の時だといいます。マスクができず、口や鼻から感染する可能性が高いからです。大声でしゃべるのはもちろんのこと、向かい合って食事をすることもお薦めしないとのことで、食事を分けられない場合は、横に並んでいればリスクを下げられるとしています。

さらに、ちょっとした工夫としては…。

▼食事は皿に小分けする。
▼可能なら寝室を分ける。
▼手洗いで使うタオルは分ける。
▼お風呂はお湯を張り替える必要まではないものの、一緒に入ることは避ける。

洗濯は、無症状の人の衣服は一緒に洗っても問題ないとしています。ただ下痢などの症状がある場合は、排泄物がついた下着は分ける方が望ましいとのことです。

行楽は アウトドアは密室ではないけど…

さらに、外での過ごし方にも注意が必要です。十勝では、毎年暖かくなるこの時期、桜が見頃になり、多くの人が同僚や家族とジンギスカンなどを楽しむ「外焼き肉」をしたり、キャンプをしたりします。

外なので密室ではありませんが…。ことしは我慢してください、とのことです。

帯広市市民福祉部 五十嵐ゆかり参事
「密集が起こる可能性もありますし人との接触が起きてしまう恐れもあります。買い出しでコンビニにも寄るでしょうし、楽しくて大声で話しかけてしまうこともあるでしょう。生活に必要な行動なのかということを意識し、“楽しみ”はいまは我慢してください」

判断基準は「生活に必要な行動なのかどうか」です。

取材した加藤誠記者は…
五十嵐さんは「この期間に我慢してもらえば、その後早く抑制できる期間がくる。だらだらと引きずらないために今が重要です」と話していました。“大型連休”と聞くと、自粛中とはいえども、私も少し浮ついた気持ちになります。しかし1日も早く日常を取り戻すために、大切な人が感染しないために、一人ひとりの行動が問われているのだと思います。
とはいえ、五十嵐さんは、気負いすぎることもない、と話していました。外での「楽しみ」が難しいのであれば、家で「楽しみ」を見つければ良いですし、対策自体も神経質になりすぎるのではなく、やれる範囲で工夫していくことが、続けていく秘けつだということです。ことしの自粛、逆に楽しむぐらいの心の余裕も重要なのかもしれないと感じました。

投稿はこちらから

医療現場のご意見もお待ちしています

番組には視聴者のみなさんからさまざまな投稿が相次いで寄せられています。
番組は現在取材を進めています。是非、医療現場のみなさんからのご意見もお寄せください。

私 困ってます 新型コロナウイルス




関連情報

帯広市がにぎわい計画 #ナットクとかち

十勝チャンネル

2019年12月26日(木)午後3時19分 更新

投稿から新たな出会いが・・・。

十勝チャンネル

2019年11月5日(火)午後3時37分 更新

"女性が活躍できる十勝になるには?" 地域の企業の考えは・…

十勝チャンネル

2019年6月5日(水)午後3時11分 更新

上に戻る