NHK札幌放送局

3/5土・6日 NHK室蘭80周年記念イベント

いぶりDAYひだか

2022年3月4日(金)午後6時45分 更新

NHK室蘭放送会館でイベント「タイムトラベルいぶりDAYひだか」展を開催します。放送の昔・いま・これからを体感できるイベントの様子をご紹介!

NHK室蘭放送局 開局80周年

昭和17年2月に臨時の放送所としてラジオの放送を開始し、昭和33年にはテレビ放送をスタートしました。

ことしで開局80周年を迎えることを記念し、NHK室蘭放送局で胆振・日高地方の歴史を振り返る展示会「タイムトラベルいぶりDAYひだか展」を開催します。

イベントの中身をご紹介!

展示や体験をとおして、放送の昔・いま・そしてこれからを体感していただきます。

★移動放送博物館

90年前のラジオ・テレビ・カメラが大集合!

放送中の朝ドラ「カムカムエヴリバディ」で話題の「ラジオ英語会話」に関する資料も展示しています。

★タイムトラベル いぶりDAYひだか

NHK室蘭の80年をふりかえる特大年表、シンボル「FURAI」のミニチュアもご覧いただけます。
会場では胆振・日高地方の絶景をご紹介する4Kミニ番組、アーカイブ映像と「いま」を取材した放送企画を上映しています。

★出張技研展示

NHK放送技術研究所で開発された最新技術などを体感できます。

その① ソードトレーサー
高速で視認困難なフェンシングの剣先の動きを可視化するシステム。
「あの映画」の「あの剣」のような写真が撮れるかも・・・!?

その② 手話CG実況
聴覚に障害のある人がスポーツ競技の中継をより楽しめるよう、試合中に配信される競技データをもとに、コンピュータグラフィックス(CG)アニメーションによる手話の実況を自動生成するシステムです。このほか、音声を自動生成する「ロボット実況」もご覧いただけます。

その③ AR技術を活用した番組への没入体験
タブレットをモニタにかざすと人が出現!映る人の背中にまわりこんだり、近づくとその人の声が大きく聞こえたり・・・。不思議な体験ができます。

★カメラマン体験コーナー

背景合成で気分はカメラマン&リポーター!写真撮影も可能です。

NHK室蘭放送局 開局80周年記念 会館公開
「タイムトラベルいぶりDAYひだか」展
【会場】NHK室蘭放送局1階 プラザμ
【開催期間】3月5日(土) 午前10時~午後5時
        6日(日) 午前10時~午後4時

イベントの詳細はこちら

みなさまのご来場、お待ちしております!
※ご来場の際には体調にご留意のうえお越しください。

(2022年3月4日)


関連情報

皆さまへご挨拶【森柚葉】

いぶりDAYひだか

2022年3月23日(水)午前10時28分 更新

感染急拡大の胆振に何が?

いぶりDAYひだか

2021年5月28日(金)午後8時11分 更新

堀アナ✖髙橋アナ 対談 part2

いぶりDAYひだか

2021年4月7日(水)午前11時42分 更新

上に戻る