NHK札幌放送局

飛行機内で観光客にヒグマ注意を呼びかけ

ヒグマ情報

2022年8月14日(日)午前10時26分 更新

東京から北海道に向かう飛行機の機内で客室乗務員が、観光客などにクマへの注意をマイクで呼びかける取り組みを、十勝総合振興局と日本航空が協力して始めました。

注意を呼びかける期間は、登山やキャンプ目的の観光客が多く道内を訪れる8月末までの間で、訪問先の自治体などから出されるクマの出没情報を確認することや、山での単独行動は避けて、鈴や笛などで音を出しながら歩くことを呼びかけているということです。

北海道各地のヒグマ人身事故
人がクマに襲われる事故が相次いでいて、7月に道南の松前町の畑で作業をしていた夫婦2人が大けがをしたほか、オホーツク海側の滝上町でハンターの男性がクマに襲われてけがをしています。

十勝総合振興局は「人身事故を防ぐには人間側がクマを正しく知り、存在を常に意識することが重要だ。観光客がクマを知るきっかけの1つになってほしい」と話しています。

ヒグマ情報 #ヒグマ
北海道のヒグマ関連の情報をまとめています。

ヒグマカメラ
札幌周辺部のヒグマの生息エリアを定点で記録していま。タヌキ・エゾシカ・ヒグマがレンズの前に現れています。

関連情報

札幌市東区東苗穂でクマ目撃と通報 警察・市が警戒呼びかけ

ヒグマ情報

2022年4月24日(日)午後0時11分 更新

札幌市西区 住宅地近くでクマ目撃通報 付近の住民は注意を

ヒグマ情報

2021年8月28日(土)午後9時10分 更新

富良野市でヒグマに襲われ男性けが 市など“春グマに注意を”

ヒグマ情報

2021年4月27日(火)午後7時27分 更新

上に戻る