NHK札幌放送局

大通公園の「冬囲い」撤去

さくっとチャンネル

2022年4月11日(月)午後0時57分 更新

札幌市の大通公園では、冬のあいだ、樹木を雪の重みから守っていた「冬囲い」を取り外す作業が始まりました。

大通公園では、冬のあいだ、園内のツツジやイチイなど
およそ2300本を、竹やわらで編んだむしろで覆う「冬囲い」を施していて、雪の重みで枝などが折れるのを防いでいます。

公園を管理する団体は、春を迎えて気温が上がり、雪もとけたとして、きょうから、8人の作業員で「冬囲い」を取り外す作業を始めました。

作業員がはさみで竹やむしろを手際よく取り外していくと、これまで見えなかった新芽をつけた木々の枝などが姿を現していました。

公園を管理する札幌市公園緑化協会の篠原さんは「この冬は雪が多かったので、昨年と比べると作業開始が1週間遅くなった。これから青くなってくる木々を通して春の大通公園を楽しんでほしい」と話していました。

札幌市公園緑化協会によりますと、今日は全体の4割程度の「冬囲い」を取り外し、あさってまでにはすべての作業を終える予定だということです。

関連情報

活版印刷を守る 親子の原動力

さくっとチャンネル

2022年2月14日(月)午後5時24分 更新

北海道新幹線 東京まで直通運転再開

さくっとチャンネル

2022年4月14日(木)午後2時52分 更新

まわる氷上で、なにして過ごす?

さくっとチャンネル

2022年1月28日(金)午後3時38分 更新

上に戻る