NHK札幌放送局

標茶町 牧場で牛1頭死ぬ 7月に入って3件目 ヒグマ「OSO18」による被害か

ヒグマ情報

2022年7月20日(水)午前10時30分 更新

標茶町の牧場で18日、放牧中の牛1頭が襲われて死んでいるのが見つかり、町は3年前から牛を襲っている同一のヒグマによる被害とみて警戒を強めています。

18日、標茶町茶安別の牧場で放牧中の牛1頭が襲われ、死んでいるのが見つかりました。
町によりますと、残された足跡の大きさなどから、3年前から標茶町や厚岸町一帯で牛を繰り返し襲っているヒグマ、通称「OSO18」による被害とみられるということです。
標茶町内では7月1日に阿歴内の牧場で牛3頭が襲われ、2頭が死んだほか、7月11日にも上茶安別の牧場で牛1頭が死ぬ被害が出ています。
1日に被害があった牧場の近くで採取された体毛をDNA鑑定した結果、OSO18のものと一致したということです。
牛は内蔵が食べられていたほか、背中にかみつかれたような傷や引っかかれたような傷などがあったということです。
OSO18に襲われたとみられる牛はあわせて62頭に上り、町や道、猟友会などはわなを設置するなどして捕獲に向けた取り組みを進めています。
町はハンターによる巡回を強化するなど警戒を強めています。

ヒグマ情報
北海道のヒグマ情報をまとめています。
ヒグマカメラ
札幌周辺部のヒグマが生息する森の様子を定点で記録しています。

関連情報

旭川市 中心部近くの河川敷でヒグマ目撃「河川敷に近づかない…

ヒグマ情報

2021年8月24日(火)午後8時50分 更新

札幌市街地にクマ出没で4人重軽傷 対策話し合う会議

ヒグマ情報

2021年7月12日(月)午後9時16分 更新

ドーム敷地にヒグマ どこから? 何に注意する?

ヒグマ情報

2022年9月16日(金)午後9時28分 更新

上に戻る